RUNと心理ときどき本

生産足数が上がってる!?YEEZY BOOST 350 V2クリームホワイト再販!抽選の結果は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

今日は世界的にも人気のある、YEEZY BOOST V2の人気色”クリームホワイト”の再販日です。

UVERworldのTAKUYA∞さんや、その他著名人も好んで着用され、話題になったシューズです。

あなたは抽選エントリーされましたか?

今回からエントリー方法が変わりましたね。

では、内容を見てみましょう。

YEEZY BOOST V2再販の結果

エントリー方法が変更された

同じ人が何回もエントリーするのを防ぐべく、今回からアンケートを答えないと抽選権を獲得できないようになりました。

その結果、おそらく転売ヤーと呼ばれる人にシューズが行くケースが減ると推測されます。

欲しい人に届きやすくなったというわけですね。

どんな抽選でも今回のアンケートを採用してほしいものですね。

生産足数が上がっている?

今回、私はTwitterで当落について投票を行いました。

その結果がこちらです。

577人の回答で、62%が当たったと答えています。

このことから生産足数はかなり増えていると推測できます。

これまでも生産足数は増えていると色んなところから情報が漏れていますね。

今回は再販で、ある程度ニーズを把握していただろうから、かなり作ったと考えられます。

パーツや構造、作り方もそんなに難しくないシューズですから、おそらくアディダスの利益はかなり高いでしょう。

それに流行り廃りのサイクルが非常に速い昨今ですから、少しずつ生産足数を増やして利益を取っていきたいのでしょうね。

流行り廃りはフリマアプリで検索すれば一目瞭然です。

安くなってきたBOOST

最近はYEEZY BOOST V2もかなり値下げされ、昔は10万近くのプレ値が付いていましたが、最近では3万円台で取引されているのを見かけます。

今後ソルトや他のカラーも出てくる予定で、今後も生産足数は増えていくと思います。

今回当たらなかった人もいずれ当たるでしょう。

なんせ今回半分以上の方が当選しているのですから。

サイズ感の紹介

最後に、サイズ感の紹介です。

私は現在国内正規品のブーストを2足所持しています。

(ちなみに海外正規品と呼ばれるものも2足持ってます)

1つはオレオで、1つはゼブラです。

普段私は25.5㎝を履いていて、オレオは25.5㎝で購入しました。

もう1つのゼブラは27.0㎝を購入しました。

それで履き比べをしましたが、25.5㎝は全く問題なく履けます。

着圧ソックスのような感覚です。

では、ゼブラの27.0㎝はどうかと言いますと、こちらも全く問題なく着用できました。

脱げることもなく、紐をゆるゆるにしていても脱げません。

普通の靴なら脱げて履くこともできませんが、このシューズなら問題ありませんでした。

なので、購入を検討されている方はジャストサイズ~1.5㎝アップでも問題ありません。

よければ参考にしてください。

それでは!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.