一日一歩成長する

UVERworldの博多公開収録に行ってきました!

2018/12/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

ライブでは味わえない彼らを見ることができる公開収録

記録的豪雨が続いて、山陽新幹線が約2日動かず、なんとか6/8の朝に小倉へ着きました。

6/7の19時ごろには運行再開されたみたいですね。よかった。

2日連続、駅で待機させられたので、肉体的にかなり疲労感がありましたが。

さて、6/8はUVERworldの公開収録へ行ってきました!

いってきた感想をここで書き残しておきます!

結論を先に言いますと、行ってよかったです。

ファンサービスめっちゃしてくれる!

まぁ、特に女子メインなんですが…(笑)

収録中ってただひたすら会話を見ているだけなのかな?と思いきや、違いました。

楽曲が流れている間はフリーの時間で、メンバーの方々が見に来たファンにサービスをしてくれるんです。

はじめて公開収録にいきましたから、何も準備していないわたしたち。

人によっては白紙にペンで殴り書いて、カンペのようなものを作ってメンバーと会話している人もいました。

「次のライブでFFL歌ってー!」

などリクエストしている方もいましたね。

TAKUYA∞さんはしっかり反応されていました。

また、収録している中の部屋と我々がいる外とが会話できるマイクがあり、メンバーが見に来たファンに話しかけてくれる場面もありました。

「今日一番遠いところから来た人!」

(わかんねぇ…ww)

そんなやりとりもしていましたので、面白かったです。

ライブでは見ることのない、オフに近い彼らの姿を見ることができますから、女性陣の黄色い声はなかなか凄まじいものでした。

まだ発売していないアルバムのジャケットを見ることができた

UVERworldベストアルバム、オールタイムベストを持ってきてくれました。

このジャケット、かなり大きかったです。

しかも「君の好きな歌」アルバムverが流れていましたので、ファンにすれば興奮もの。

非常に楽しい空間でした。

しかもこの完全生産限定盤はシリアルナンバーが付きますので、「世界に1つだけ、あなただけのアルバム」になるとのこと。

ぞろ目とかが転売で売られないことを祈ります…汗

2018-12-26追記

転売は実際ありましたが、生産足数が少ないため、市場に流れるのは少なかったです。

買いそびれて、「どうしても欲しい!」って方はそりゃ買うよなーと思った次第でした。

写真撮影で写れるかもしれない!

特に整番が50番以内であればチャンスがあります。

私たちは13番で、はじめは3列目くらいにいました。

ただ、用事で抜ける人がいて、目の前が空き、運よく写真に写ることができました。「全国デビュー」ですね(笑)

大きな会場で公開収録することもありますので、一概には言えませんが、ライブハウスのように席はありませんので、うまくいけば前の方へ行けるチャンスはあります。

まとめ

  • ファンサービスいっぱいしてくれる。
  • カンペを持っていけば会話できる可能性大。(今回はすべて拾ってくれていました)
  • 最新情報を先に知る・聴くことができる。(ジャケットの中身まで見せてくれた)
  • 集合写真に写れるかもしれない。

UVERworldのメンバーの方々、見にファンに対して本当にサービスしてくださいました。

はじめは密集していて暑いし、「ただ収録を見るだけなら帰ろうか」と彼女と話していましたが、予想をはるかに超えて楽しい機会でした。

後ろの人でもカンペさえ持っていけば、会話できるチャンスですので、ぜひ諦めずに行ってみてください。

そして近くを陣取れた人は、ニヤニヤしながら楽しんでください。

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もりしBlog , 2018 All Rights Reserved.