RUNと心理ときどき本

UAゼンセン新任役員研修ってどんなの?行ってきました。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

ただいま研修2日です。私は今UAゼンセンの新任役員研修に来ています。

どんなところなのか説明しますね。

UAゼンセンとは

簡単に言うと、幅広い労働組合の上部団体です。

そこではいろんな研修をされており、今回私は新任役員研修に来ています。

どこにあるの?

場所は岡山県で、最寄りの駅は福渡駅です。

近くを見渡すと、本当にお店がなにもありません。

古き良き田んぼ風景と山道があります。

どんな研修をするの?

はじめは軍隊かと思わせられるようなセレモニーがありますが、基本的に楽しい研修です。

他労組さんと交流を深め、また組合に関する知識を勉強します。

実際に体を動かす講義や、座学などがありました。

困った点

研修中はユニフォームを渡され、3日間そのユニフォームで過ごすことになります。

正直、ここだけが難点でした。

洗濯はされていますが、前の人の臭いが残っています…。

正直加齢臭でしょう。なので、臭いが気になる方はリセッシュ等を持っていくことをお勧めします。

ちなみに、そのユニフォーム以外の着用は認められていませんので、諦めてください。

施設環境は?

建物内はほぼ電話回線は繋がりません。

ただ、Wi-Fi環境は整っていますので、通信手段は大丈夫です。

また、コンセントもベッドにありますので、電気関係も問題ありませんでした。

注意点

1日目、2日目は拘束時間が長いです。

1日目は13時スタート、0時前終了。

2日目は6時25分スタート、20時終了です。

3日目も6時25分スタート、12時半解散となっています。

どんな研修だったか

一言で言うなら、「自分の殻を破る研修」だったように思います。

主体性を発揮すれば面白い研修になりますし、逆に能動的であれば非常に苦痛な3日間だと思います。

「誰からやりますか?」 と聞かれれば、私は「やります!」 と初めに挙手するタイプですので、個人的に全然苦痛はありませんでした。

今後行かれる方に少しでも参考になれればと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.