RUNと心理ときどき本

やる気でねぇ…と思ったときのスイッチの入れ方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

ダルい・しんどい・もう嫌だ

こんな時ってありませんか?私なんて毎日です。泣

何かを始めたけど挫折して、やめてしまった人。やりたいなぁと思っているけど、なかなか手につかない人必見です!

なにかしたい!と思ったら速攻行動しよう!

例えば走りたい!って思ったとして、48時間以内に行動しなければ、行動しなくなるというのが研究報告で分かっています。

だから思ったことはすぐに行動しなければいけません。やりながら軌道修正をしましょう。

目標はできるだけ小さく設定しよう!

例えば「10㎞走れるようになりたい!」と思ったとします。

初めは10㎞走っていいです。ただし、走り終えたときに負荷がどのくらいか確認しておきましょう。

「アカン…10㎞はキツイ。」となるなら、ハードルを少し下げます。

堀江貴文さん曰く、

初めのハードルでつまずくと、後が続かない。だから初めのハードルは小さくして、成功体験を増やした方がいい。

とのこと。

私がおススメしているのは、毎日1.5㎞走りましょう。

距離を増やしたくなったら2㎞。

それでも足りなければ距離を増やすといったように、少しずつハードルを上げていくといった感じです。

習慣化させよう

このブログではよく書いていますが、「習慣化」させるのが非常に重要です。

平均して66日間、毎日行うことで、過剰なエネルギーを使うことがなくなります。

カウントダウンをする

「それでもやりたくないねん…。」て思う方。カウントダウンをしましょう。

「走りたくないなぁ…5・4・3・2・1着替えよう。」といった感じです。

カウントダウンをすることで、スムーズに行動へ移せます。だまされたと思ってやってみてください。

公言する

びりギャルの講師の方は「同級生に○○になると全員に言ってきなさい。」と指示したり、

TAKUYA∞さんは「もう引き下がれないところまで言ってやろうと思ってる。」

といったように、周りに公言するといったことをよくされています。

私は本当に腰が重たいときにTwitterにつぶやいています。「よし、走る。」って。

だって、宣言したのに達成できないって格好悪いでしょ?自分の逃げ場を捨てるんです。

応援してくれる人もいれば、圧迫感があるように感じる方もいますので、やるかやらないかはお任せします。

正直、私自身は誰も傷つけるようなことを言っていませんので、気にしないタイプなのでつぶやいていますが。

挫折しても、諦めない

こんなに言ってても、挫折してしまったことはあります。

例えば中小企業診断士になる!と決めたけど、簿記が分からなさ過ぎて挫折しました。

けど、今回はハードルを下げて簿記の3級を受けましたが、それも落ちました。

それでも諦める気はありません。短期間でできなくてもいいんです。

人生長いですしね。次頑張ればいいやって話です。

諦めたらそこで試合終了ですよ。と。

誰でもやりたくないと思う日はある

必ずあります。

そこでやめてしまうのか。それとも自分を鼓舞してやるのか。やめたって別に誰も咎めません。

けど、私的にはやめてほしくありません。

例えば「毎日走る!」と決めて、1日走り忘れたら、次の日は走りたくなくなります。また次の日も走らなくなります。

そうやって初めに決めた目標を諦め、自分に対して若干後ろめたさを感じながら生活することになります。

過去の私がそうでした。

中学生のころ、40度の熱が出ても1回も休まずに行った部活が、高校生になり1回休んだだけでサボり癖がつきました。

たった1日でこれまでの習慣が崩れてしまうんです。

かなり後ろめたい気持ちを抱きながらの高校生活でした。こんな気持ちを他の人に味わってほしくないんです。

今回教えた情報で「今日は私頑張った。」と思って眠りにつけるような1日にしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.