RUNと心理ときどき本

部活のキャプテンを目指した君へ。10年後の自分からアドバイス

2018/12/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

中学サッカー部でキャプテンを目指して頑張っていた君へ。

君は中学へ入って、自分を変えるために、サッカー部でいろんなことに挑戦しましたね。

誰よりも大きな声で準備運動をし、誰よりも努力していました。

気づけばチームメイトから「もりしは努力の人やな」って言われるようになります。

毎日ボールを蹴りながら登校して、昼休みも部活後もボールを蹴っていました。

間違いなく努力していたでしょう。

周囲からも私がキャプテンだと中1のころから言われていたのに、副キャプテンになりましたね。

キャプテンとして足りなかった部分があるんだよ。

当時の自分へ。また、同じような境遇の人に届くといいな。

影響力が弱かった

君は一人で黙々と行動するのが割と好きです。一匹狼と呼ばれる部類です。

まぁ、これは10年経っても変わらないんだけれども、周りへ発信していく力が足りなかったんだと思う。

人一倍努力はしていたから、その姿をいろんな人が見てくれていたし、信頼されていた。

行動では示せていたんだろうね。

周囲を巻き込む力がなかった

影響力と被るかもしれないけど、君は周囲を巻き込む力が非常に弱い。

これは23歳にならないと気付かないよ。

「なにかやろう!」「こんなことがしたい!」そんな想いを周囲に発信して巻き込むことができれば、君はもっと成長できただろうね。

いま24歳になってやっと意識できているよ。

統率力に欠けていた

割とクールを装っていた君。けど、割と感情的で短気な君。

自分のことしか見えてなかった君。まぁ、今もなんだけどね(笑)

もっとやいやい言っていいよ。まとめ役になってもいいくらい。

当時は「自分なんか」って過小評価しすぎていた部分があったね。

「俺がやらな誰がやんねん」このくらいの気持ちでみんなと接したら、もっと周囲から信頼されていたかもね。

楽しませる力がなかった

「遊び」「ユーモア」この辺は今でも欠けているよ。

ただね、人を見る目をもっと養えばいいんだ。別にお前が笑わせる必要はないし、場回しできるようになればいい。

面白いやつに話をふって、場を盛り上げてもらえばよかったんや。

一時部活の雰囲気が良くなかったよね。

そんなときこそ笑いに繋げられたらよかったね。

キャプテンになって何をしたいのか。その目的が明確でなかった

小学校サッカーでキャプテンに憧れて、特に理由もなくキャプテンを目指したよね(笑)

それはそれでいい。理由なんて後付けでいい。けど、目的がバクっとしていたね。

「地位・名声」そんなものだけを求めていた気がするよ。

そうじゃない。キャプテンって影響力がものすごくあるから、自分なりの意思をもたないといけない。

その辺の意思の弱さを顧問に見破られたんじゃないかな。

いいとこも沢山あったよ

君は努力家で、努力で周りからの信頼を勝ち取った。

だから副キャプテンにはなれたんだよ。

背中で語れる人間になれたんだよ。

14歳の君は素直で、少し気が短くて、シャイなくせに自分を大きく魅せようと頑張ってたね。

最後もし、10年前の自分へ何かプレゼントできるなら、読書してほしいな。

君が悩んでいたこと。

「どうやったらキャプテンになれるのか」そんなことが多く書いている本がある。

もちろん社会人が見るレベルだから君には難しいかもしれない。

それでもぜひチャレンジしてほしい。

君は副キャプテンに任命され、そこからサッカー部への愛が薄れていく。

少しいい加減になっていく。「周りが悪い。顧問の見る目がない」そんな風に責任転嫁していく。

違うよ。まだまだ君が未熟だっただけ。

最後に

読んでくださった方ありがとうございました。

最後まで読んだってことは何かしら引っかかる部分があったんですかね?

そして読んだあなたにも、もしかしたら似たような境遇なのかもしれません。

これはすべて私の実体験です。

私のような苦い経験をしませんように。

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.