RUNと心理ときどき本

将来子どもの髪の毛をカットできるパパになろう!セルフカットの仕方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

子どもの髪の毛切ってやれる親って、ステキやん

そんな親父になってみたいと思いませんか?

想像してみてください。

家の前で脚立に子どもを座らせ、カットしている父親を。

そしてその横でお母さんが写真撮って「子どもの散髪中お父さんと同じ髪型(笑)」ってネットにあげている姿を。

めっちゃよくないですか!?僕はこういうの大好きです(笑)

しかもセルフカットできるようになれば年間約12000円(4000円×3回)くらい浮きますし。

超経済的!と、いうわけで必要なものをまとめてみました。

必要なモノ

準備するのはたった5つです。

鏡・ハサミセット・ヘアーエプロン・霧吹き・バリカン(刈り上げる場合のみ)

できれば全身鏡と手鏡の2つを用意してください。

手鏡は後ろを見るときに必要です。サイズは特に何でも大丈夫です。

ハサミセット

100均でも売っていますが、こちらのほうがおススメです。

100均のを過去使っていましたが、切れ味が微妙なのと、スキバサミのすき幅が広いので、あまりうまく切れないんです。(初心者なので特に)

だからこそ、こちらがおススメなんです。

探せば良いものはメチャクチャありますが、初めはこのくらいの価格のモノで十分です。

散髪用マント

昔は風呂場で切っていましたが、このアイテムのおかげでカットが楽になりました。

このマント、マントから手を出すことができて、しかも髪の毛が落ちないように設計されているんです。

切り終わったら脱いで髪の毛をゴミ箱にポイ。掃除がかなり楽になりました。

刈り上げたいならバリカン

ツーブロックをする際に非常に役に立っています。

昔は美容室で切ってもらったツーブロックの部分を整えるためだけに使っていましたが、もはやセルフカットで使うようになりました。

バリカンはできるだけコードレスを使うのがおススメです。

コードが邪魔になって切りにくかったり、コンセントがある場所でしか切れないからです。

バリカン自体は正直なんでもOKです。3~30mmのカット幅に対応できるアタッチメントがあれば問題ありません。

モノがそろったらセルフカットをやってみよう!

カットの仕方なんてyoutubeで検索すればたくさん出ています。

美容室業界で有名な方々もたくさん投稿されていますし、楽しみながらできます。

万一失敗しても坊主にすればいいだけですから。(笑)

楽しんでいきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.