RUNと心理ときどき本

たった1つでできる!楽しみながらサクサク読める読書の仕方とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

みなさんこんばんは。

もりしです。

今日から机の上にこちらをセットしましたので、立ちながらキーボードを打てるようになりました。

1時間座っていると、10年以内の死亡率が40%も上昇するそうです。

おそろしいですよね。

さて、そんな感じで今日はサクサク読書が進む方法のご紹介です。

たったひとつ!今すぐ使える読み方

めっちゃサクサク読めます。

結論を先に言っておきますね。

クイズ形式で読みましょう。

では詳しく書いていきますね。

サクサク読めるクイズ形式とは?

感のいい方はもうお気づきかもしれません。

目次を活用します。

で、全て先に答えを予測します。

そっから始めましょう。

予測することでもたらされる効果とは?

人間って、興味のあるものなら何時間でも起きてやってられますよね。

例えばゲームとか。

あれって興味がなくなったら、一気にやる気がなくなって、やめますよね。

それと同じことを読書でおこなっているってわけです。

要はあらかじめ興味を持った状態で読み始めましょう。ってことです。

そうすることで予測があっている部分は読み飛ばせばいいですし、予測が当たっていなければ「え、そうなん!?」と記憶に残りやすくなります。

読んだ本の内容を忘れにくくする方法

読んだのに忘れたー!

なんてこと、ありますよね。

私もよくあります。

こんな時も目次を活用しましょう。

目次に書いておくことで、見返したときにすぐに見ることができて便利です。

番外編

色んなジャンルを複数冊同時に読む方法

人間飽きがくると、読まなくなるものです。

では、飽きずに読み続けるには…そう、複数の本を同時に読むことです。(全部一緒に見るってことじゃないよ)

Aという本を読んでいて、若干疲れてきたらBの本を読む。

Bの本で疲れてきたらCを読む。

そうすることで世界観が変わって新鮮な気持ちで読み続けることが可能です。

ちなみにポイントは今おもしろい!ってところで違う本に移った方がやる気が続きます。

ドラマでもそうですが、クライマックスの直前にCMが入ると、気になって待ちますよね。

それと同じで興味を持っている時点で次の本へ行くと、前の本への興味を継続したまま読むことができて、飽きがなかなか来なくなります。ぜひ試してみてください。

最後に

現在私はkindleと紙媒体の本を一緒に読んでいます。

それにプラスして資格取得の勉強を一緒に行っています。

これがまた凄いことに、全部回しながら読んでいるのにサクサク頭に入ってきます。

全然違うジャンルなのに、頭の切り替えができるからでしょうか。不思議です。

語彙力・想像力・表現力など人生が豊かになっていくことまちがいありません。

読書の秋と呼ばれる時期ですから、これを機に読書してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.