RUNと心理ときどき本

Twitterの質問箱っておもしろい!やってみた感想

 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

めちゃくちゃ質問してくれる

Twitterのアプリケーションの一つとして「質問箱」というものがあります。

今日はその「質問箱」をやってみて思ったことをまとめようと思います!

結果、やってよかったです。

その人の個性が表れやすい

質問箱は「匿名」で当人に質問することができます。

人によってはネタ投稿(いわゆるお笑い要素の多い質問)がメインな方もいますし、なんなら一切質問が来ない場合もあります。

質問するってことはそれなりに興味関心があるわけで、それだけでありがたいと私は思っています。

私の場合どうだったかを今回は紹介しますね。

恋愛相談が増えてきた

「好きな人がいます。どうしたら仲良くなれますか?」とか、「年の差カップルってどう思いますか?」など。恋愛に対する質問が多くなってきました。

個人的な解釈ですが、私にそれを質問してくれるってことは純粋に私たちカップルを見て「うらやましい」とか「こんな恋愛したい」って少なからず思ってくれているはずなんですよ。

でなければ私に質問しませんよね。もう嬉しいです。ありがとうございます。

私自身、過去たくさんの失敗をしてきました。それがあっていま彼女を大切にできています。

その経験・知識が周りの方に伝染してくのはうれしい限りです。

心無い批判もたまにある

「薄っぺらい人間ですね」ここ最近で一番の批判的な言葉でした。もはや質問ですらない。(笑)

たまにいます。私のことを全然知らないくせに批判してくる人。

正直に言うと、質問箱をあけるたびに批判だらけになっていないか不安な時はあります。

いまは自分なりに「発信してくこと」をテーマとしても掲げていますので、個人的意見もあります。

正しいとは言い切れないこともするかもしれません。

それでもね、批判してくれる方は貴重です。わざわざ言ってくれているんですから。

それにね、今後もずっと批判はなくならないんですよ。

ヒカキンさんが100万円を募金されたとき「偽善者だ」などという人がいたらしいですね。

「さすがヒカキン」思うのか「金持ちが遊んでやがる」と思うのか。

人それぞれなので、いちいち気にしていたら身体が持ちません。

逆に応援してくれる人もいる

かなり救われました。質問箱って私は相手がわからないので、誰にむけて言っているのかわからないんですよ。

しかも「私はこうだ」という意見を言ってますが、質問者さんは誰にも気づかれないところで悠々と回答を見られるわけですよ。

正直「ズルいなぁ。面と向かって言ってこいよ」って思います。

そんなとき「もりしさんの考え方好きなのでそのままでいてほしい」や直接メッセージで「なんなんあの言い方!見てるこっちが腹立つわ!」って支えてくれる人がいたり。

きっとそんなやりとりを見てくれているんですね。うれしかったです。

そんな風に賛否両論がでるような状態に成長できたんだなぁと、この数日で実感しました。

最後に

もはや質問でないことも送られてきます。

真剣に質問をしてくださる方も多くいます。

結果的にやってよかったです。

自分と価値観が違う人。行動したことについてコメントしてくれる人。

わざわざ長文を書いて自分の意見が正しいと主張してくれる人。

すべて「人とのつながり」があるからこそ成り立つことだと思っています。

まだ「質問箱」をやってない方。

批判さえ気にしなければ自分の糧になることは間違いありません。

(ただし、ネタ質問ばかりだと時間の浪費ですが)

ぜひ一度取り入れてみてください。

 

あ、そうそうプロフィールにURLを載せておくと1日10件近く質問きますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.