RUNと心理ときどき本

pure boostで800km走った結果

 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

お友達のシューズを聞こうシリーズ

今回は最近モデルチェンジが多いあのシューズです。

 

ピュアブーストとウルトラブーストの違い

安定感

ピュアブーストの方がソールの接地面積が広いです。

公式でもピュアブーストは接地面積が広いところをアピールしています。

また、ウルトラブーストはBoostフォームが100%に対し、ピュアブーストは100%ではありません。

公式サイトには以前掲載されていましたが、現在は削除されています。(たしか80%だったはず)

この2点より安定性はピュアブーストの方が上ですね。

値段

ウルトラブーストは2~3万円に対し、ピュアブーストは1~15000円となっています。

ウルトラブースト…高いですね…。

インソール

新しいモデルには入っていましたが、昔のピュアブーストには中敷きが入っていませんでした。

そういったところでピュアブーストはコストを抑えていたのかもしれませんね。

 

では実際に履いた感想です。

ピュアブーストを履いて走った感想

全体的に軽くて自分の足にフィットしていて衝撃も少なくとても走りやすく感じました。

ちなみに重量は片足258gと、コップ1杯の水程度です。

地面が濡れていると滑りやすいのでそこは注意が必要でした。

サイズ感

ニット素材は横がタイトになりやすいので、自分の足のサイズ+0.5cmがおススメです。

大きくも小さくもなく、ちょうどいい印象です。

走るスピード

ペース 大体4分30秒〜5分/kmくらいです。

走り方はミッドフットが走りやすいと感じました。

ブーストの反発性を利用して走ることができれば楽しく走れます。

ウルトラブーストもピュアブーストも、フルマラソン完走を目指す方向けに作られていますので、比較的初心者~中級者向けかな?といった感じです。

耐久性

走行距離 は大体800kmくらいです。

結構走ったと思いますが、クッション性などに劣化等は感じられないのでかなり高いと思います。

ソールもまだまだ残っていますし、平均以上走れそうです。

まとめ

  • とにかく軽い
  • クッション性・反発性も高い
  • 平均ペースは4分半~5分
  • 800㎞走っても、ソールはまだまだ残っている

とても走りやすいシューズです!

ultraboostよりも値段が安く、adidasの公式サイトや靴屋さんなどでもよく割引されていて割と安く買えるのでとてもオススメです!

興味のある方は一度見てみてくださいねー(^^)

ではでは。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.