一日一歩成長する

働きながらとれる資格NLPとは

2019/04/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

NLPとは

米国NLP協会認定の資格で、実践心理学と呼ばれます。

NLPプラクティショナーが入門コースで、NLPマスタープラクティショナーが上位コースになっています。

トレーナーとして働きたいなら、更に上のコースがあり、それはアメリカに行って研修を受けないと成れないという、そんな資格です。

どうやって学ぶの?

勉強しているイメージ

基本的にワークが主体です

学び方は毎週1回講義に出ます。

学習時間はプラクティショナーで10:00-17:00まで。(全10回)

マスタープラクティショナーだと10:00-18:00までです。(全8回)

年齢層は非常に幅広く、20代前半から70代までいました。

男女比率で言うと、女性の方が多かった印象です。

仕事や予定が被ってしまった場合、振り替えもありますので、前日までに連絡すれば他の日に振り替えてもらえます。

宿題はなく、基本的に実践の授業なので、椅子にガリガリ座学をすると言った内容ではありません。

隣の人と会話をしたり、実践をすることで学びを深めるスタイルだそう。(さすがアメリカ…)

2019年4月7日追記

マスタープラクティショナーになると、実践的な宿題がいくつかありました。

それでも提出しないといけないといったものではありませんでした。

やればやるほど自分が成長できるような、そんな時間でした。

資格を取ると、どうなるの?

マスタープラクティショナーを資格を取ると、名前を使ってセミナー開くことができます。

また、名刺や履歴書にも記載することが可能です。

実践心理学なので、基本的に私生活や仕事面で大いに活躍するスキルと言えます。

友達や家族、職場の人にもカウンセリングすることができますので、人の役に立つ資格です。

実際わたしも資格を取得してから何人かの方にカウンセリングをしていますが、みんなパッと明るくなっています。

時には感情が感極まって涙する人もいます。

人の役に立っているなと実感しております。

受講料っていくらなの?

NLPプラクティショナーは378,000円

NLPマスタープラクティショナーは324,000円となっています。

覚悟して受講しないといけない額ですね。もちろん私は腹くくってます。

その他受講料32,400円

教材費はプラクティショナー15,500円

マスタープラクティショナーは16,800円となっています。

(まじでどんなけお金が必要な事か…)

資格をとって即仕事にするのは難しいかもしれません。

実際わたしが学んだ先生も認定心理士や他にもコーチングやヒプノセラピーの資格も持っていらっしゃいました。

裏話

学長を話をする機会を頂きまして、こんな話を聞きました。

「○○選手(W杯に出場者)の奥さんが、ついこないだまで受講されていたんです」 …なんと!!

○○選手が活躍していた背景に、こんなことが影響していただなんて、想像もしていませんでした。

やはりトップの中のトップはやることが違いますね。

NLPを選んでよかったなと、何故か安心できました。

最後に

社会人でも無理なく通えるのが本当に助かります。

平日開催もありますので、平日休みの方でも無理なく通えるかと思います。

と、いうわけで今日から来年の4月まで。

ヒューマンアカデミー三宮校に通う日々が始まります。

UVERworldの克弥さんも最近DJの学校に通われているそうですし、学びをやめたらそこで終わりですね!

資格取得目指して頑張ります!

2019年4月7日追記

マスタープラクティショナーを受講完了しましたので、また感想は別の記事で書こうと思います。

相談したい方はいつでもコメントください。

TwitterやLINEでもお待ちしております。

この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もりしBlog , 2018 All Rights Reserved.