RUNと心理ときどき本

メンタルをグンっ!と高めるたった一つの考え方とは

2018/11/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

日本で鬱になっている人が何人いるか。ご存知ですか?
ある調査機関の情報によると、いま診療されている鬱患者さんは100万人もいるそうです。

受診していませんが、実は僕も鬱経験者でした。
そんな僕だからこそ、日本で15人に1人鬱になっている人たちに届く言葉を送りたいんです。

鬱でなくても、気分が落ち込んでいる人、何か始めるのに億劫な人には超おすすめの内容です!

メンタルをグンっと高める方法とは…

野次を飛ばしてくる人だって、いずれ死ぬんだから、気にしなくていいんだよ。

byホリエモン

ちょっと過激かもしれませんね。

ホリエモンがyoutube動画で言っている内容を拝借しました。

少し過激的発言ですが、解説していきます。

もしかしたら野次を飛ばしてくる人、批判してくる人だって、明日死んでいるかもしれませんよね。

そして自分自身もいつまで生きていられるかわかりません。

ただ、野次を気にして何もできないなら、そのくらいの考えでドシっと構えていたほうが、気が楽だよ。ってお話です。

自分らしく生きるために

僕がそうだったけど、鬱になったとき誰かに迷惑が掛からないようにしよう。って思いがちでした。

例えば、何かの議論で”A”と”B”で意見が分かれたとします。

僕は”A”が良いんだけど、既に何人かは”B”が良いと言っています。

そんな時、あなたならどうしますか?意見を言わず同調しますか?

僕の場合は、こうでした。

「誰かに何か言われたくない。批判的なことを言われたくない…。言われるくらいなら、何もせず黙っていたほうがマシだ。」

そんな風に思っていました。同調していたんです。

だから、今まで自分の考えや意見を言うことはあまりなかったと思います。

けれど、

いつかきっとこの寿命も終わってしまうのだから、気にせず発言していこう。

この考えが僕の中に浸透してからは、行動することが怖くなくなったんです。

だって、自分もいずれ死ぬんだから。

だから今は意見を言わずに同調するのをやめました。

自分なりの考えを述べて、そのうえで相手の考えを尊重できれば、そちらに賛同するという考え方にシフトすることができました。

まとめ

やりたいな!と思って、なにか世の中の役に立つなら、大いに実行すべきだと思います。

大勢の前で発表すれば批判が来るかもしれない・・・

意見を言えば、反発を食らうかもしれない。

そんな時は批判してくるやつだっていずれ死ぬんだから、気にせずやる。

全部問題なし!気にせずガンガンやりたいことやっていきましょう!

 

もし、誰にも相談できないことがあれば、いつでも僕に連絡ください(^^)

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.