RUNと心理ときどき本

メモ魔になろう!書くことのメリット

2018/12/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

ひたすら書きまくろう!!

メモすると良いことがいっぱいあります!

怒る理由をメモする

「怒る」って論理的にメモにまとめていくと、自分がどんな時に怒るのかよく分かります。

例えば私だと、「時間を無駄にされる」「うるさい」「一方的に相手の感情をぶつけられる」など。そういった時に怒りモードに入ることが分かりました。

このように怒るタイミングって人それぞれだと思うんです。だからこそ、自分の傾向を理解するのにおススメです。

目標を書く

夢を繰り返し、書いてたな。By TAKUYA∞

どの本を読んでも「目標は書くな」なんてことは一つも書いていませんでした。

夢を書くと意識が目標に向けられます。

夢を書いて、目に見えるところに貼りましょう。毎日意識することで夢に近づく可能性は高まります。

日記を書こう

中学生の頃から私は日記を書いてきました。

不満はSNSに書かず、一人の世界に閉じ込めていました。

誰にも迷惑をかけませんし、バン!!っとノートを閉めたらスッキリした気持ちで眠れます。

また、過去の日記を読み返すと、当時の夢や不安が今では消化されていたり、「こんなこと考えてたんや。」って自分から教わることもあったり。過去の自分から学べることは多くありました。

失敗ノートを作ろう

自分の失敗もそうですが、他人の失敗も書いていきましょう。

ある有名な社長さんの補佐さんは失敗ノートを作って、経営で失敗しないように役立てていたそうです。

私も仕事では他人の失敗も込みでまとめています。失敗しなければ評価が下がることも少ないですしね。

手紙を書こう

これは超絶おススメです!彼女が毎月、記念日に手紙を送ってきてくれます。

LINEもしていますが、手紙って色んな気持ちが伝わります。有難いです。

しょーもな。って思う方、やってみてください。むしろ手紙で何も感じ取れない人は続かないでしょうね。

迷いは書いて頭から吐き出そう

脳にはワーキングメモリといって、短期記憶のスペースがあります。

そこが悩みだらけだと、行動できなくなります。

書き出すことで、悩みが頭からいったん離れて別のことを考えることができます。

悩んだら書く。

そのことを覚えていてください。

ひたすら書き残そう!

これまで書き残してきたことで、損したことはありませんでした。

最近は「ブログ」という形で残していっていますし、最近は「ブログ応援してます!」なんて言葉も頂けるようになりました。

どんどん書きましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.