RUNと心理ときどき本

脂質代謝が良すぎる!? 気になる食習慣

 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

毎年2回行われる健康診断。

1次健診でひっかかりました。

2年前は腎臓が悪くて再検査。経過観察で終了しましたが、怖いものです…。

脂質代謝に異常アリ

今回ひっかかったのは脂質代謝検査でした。

「あれ?もりしってデブやったっけ?」

いいえ、痩せすぎでひっかかりました。(笑)

健診を受けたのは7月10日で、6月後半ずっと体調不良であまり食事を摂っていませんでした。

総コレステロールの平均値は140~199mg/dLなんですが、私の今回の数値は128。

ガクッと落ちました。

体脂肪率5%まで落ちたこともあって、その結果かなと思っています。

にしてもかなり低い。

総コレステロールが低いとどうなるの?

全てが直結したように感じます。

総コレステロールが少ないと、体内のエネルギーが枯渇している状態だそうです。

疲れがとれない・眠気などの症状が現れます。

最近ランニングのタイムが上がらなくて、悔しい思いをしていましたが、そりゃタイム上がらんわな。って話です。

卵やレバーなどはコレステロールの豊富なので、今後は摂っていきます。

いくつかの食料を摂取しない生活をしてみました

今回は自分を実験体にして、いくつかのモノを摂取しない生活をしてみました。

  • 牛乳
  • ジャガイモ
  • 菓子パン
  • リンゴ

(結果的にそうなった)

身体の変化がかなりあったので、まとめます!

牛乳を抜いた

よく乳アレルギーがどうだとか巷で話題になっています。

子どもの時はなかったけど、大人になってからアレルギーが発症するってことがあるそうです。

毎朝フルーツグラノーラを食べる生活をしていましたが、消費しきってしまって、手元にない状態。

全然その気はなかったんですが、「え、TAKUYA∞乳製品とってないやん。俺もやめてみよ。」←単純

そんな感じで牛乳を摂るのをやめてみました。(笑)

牛乳飲むのをやめた結果

結論から言うと、エネルギーが枯渇しました。

調べてみると、牛乳は人が生きるために必要な栄養成分が豊富に含まれているそうです。

牛乳の栄養素について

節約生活もあって朝食を抜くことが増えて、(摂ってもプロテインだけなど)

久々に牛乳を飲むと「美味い!!なんやコレ!!」 ってくらい身体が欲しているのがよくわかりました。

牛乳を抜いて身体の調子が良くなったか?と聞かれると全く良くなった感覚はありませんでしたし、むしろ不調になる事態…。

牛乳って大切ですね。

ジャガイモを抜いてみた

毎日の昼食はここ3年くらいカレー生活しています。(節約のため)

一番困っていたのが、まとめて作ったカレーが痛むことでした。

原因を探ってみると、ジャガイモってすぐに腐りやすい特性だそうで、それが原因ですぐに痛むということがわかりました。

「ジャガイモなんか炭水化物の塊やろ?いらんやん」

そんな感じで抜きました。

結果はあまり変化なし

ジャガイモの栄養素はビタミンC、葉酸、カリウムなどが豊富です。

ビタミンCはオレンジジュースから摂っていますし、カリウムはバナナに入っている。

よし、大丈夫。

唯一摂取するのが減ったのは葉酸です。

葉酸は赤血球を作ってくれる栄養素で、検査結果を見てみると、確かに50ほど赤血球数が減っていました。

それでも基準値内なので、抜いても大丈夫かな?と感じています。

足りないならブロッコリーやホウレンソウから摂取しようかなと思います。

菓子パンを抜いた

社会人になって、菓子パンを食べる回数が激減しました。

理由は簡単で、値段の割に栄養素が低いから。

唯一サンディで30%OFFになったクリームパン・アンパンは32円なので買っていましたが、1ヶ月間やめてみました。

結果

それほど変化はありませんでした。

むしろ朝食を摂らなくなって、エネルギーが枯渇している方が問題でした。

ただ、ニキビが出なくなってきました。

不純なものをあまり摂らなくなってきたからかな?

それとも普段の手入れの効果がてきめんなのかな?

その辺が微妙なところです。

リンゴを抜いてみた

リンゴはものすごく栄養が豊富な食べ物なんですが、摂りすぎると腎臓に負担がかかるそうです。

なので2か月ほど抜いてみました。

ちなみにリンゴは皮ごと食べた方が良いってご存知でしたか?

皮にはめちゃくちゃ栄養が詰まっています!その話は次のところでお話しします。

結果

風邪が治りにくくなりました。

リンゴに含まれているペクチンの粘膜保護作用とリンゴ酸の消炎効果も摂取できなかったので、なかなか風邪が治りませんでした。

それで、皮の話です。

リンゴの皮には整腸作用がありますので、摂取していると腸が整います。

また、ポリフェノールが豊富で、がん予防にもなりますし、しかもリンゴのポリフェノールには光老化現象(光を浴びて老化すること)を抑制する効果があるそうです。

凄くないですか!?

リンゴ、恐るべしです。

まとめ

  • 牛乳
  • ジャガイモ
  • 菓子パン
  • リンゴ

今回はこの4つを抜いた身体の反応を、自分で実験してみました。

摂取すべきは牛乳・リンゴ

摂取しなくても大丈夫なのはジャガイモと菓子パンでした。

今後は牛乳とリンゴを摂取するよう心掛けて、まずは体調を整えようと思います!

最後にブログ村にエントリーしています。

ブログ村のボタンを押してもらうだけでOKです。

応援よろしくお願いします!

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.