一日一歩成長する

受験生必見!記憶力が飛躍的に向上する30分アウトプット法

2019/02/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

あなたは勉強した内容をアウトプットしていますか?

勉強は当然アウトプットしないと頭に入りません。

教科書を眺めているだけでは当然頭に入ってこないということです。

今回は誰でも簡単にできるアウトプット法をご紹介します。

誰でもできる!超簡単アウトプット法

私が最近実施している、読書した内容を記憶に残す方法をご紹介します。

それはツイキャスライブです!

意外でしたか?

どうしてツイキャスライブがいいのか、ご説明しますね。

記憶に定着しやすい方法の1つに「人に話す・テストする」というものがあります。

これはアウトプットすることによって記憶に定着するという考え方です。

メンタリストDaiGoさんのyoutube動画でも紹介されています。

そして彼自身もニコニコ動画とyoutubeでたくさんの知識や情報を公表されていますよね。

彼のように利益は発生しなくても、あのアウトプット法は非常に使えます。

私もやってみようと思い、現在気が向いたときに15~30分間の放送を行っています。

ツイキャスライブで感じた良かったこと

細かなところまで記憶できている

はじめてツイキャスライブをした翌日、ビックリしました。

放送はだいたい寝る前に実施していることも一つ要素としてあるかもしれませんが、内容が非常に頭に残っています。

これまで毎月10冊近く読書していましたが、正直なところパッと出てこない状態でした。

友だちにある事象について質問されたとき、ぼんやりとしか回答できないことが多かったのです。

それがツイキャスライブで発表した内容は100%ではないものの、かなり高い割合で記憶に残っています。

例えば昨日放送した中で、ハインリッヒの法則は1発で覚えてしまいました。

ハインリッヒの法則1つの事故が発生した際に、背景に29個の軽い事故があって、その背景に300の要因があるという法則です。

以前勉強したのに質問されるまでハインリッヒの法則を私は忘れていました。

調べ直してその場で話すことで一気に脳に定着したように思います。

ちなみに繰り返しをしないと忘れてしまいますけどね。

閲覧者と議論・会話ができる

説明の仕方が悪かったり、疑問があるとコメントが送られてきます。

これが非常に嬉しいです。

読書や勉強は読んで蓄えた知識を使ってこそ意味がありますから、こういった共有の仕方がいいかもしれません。

私は脳に定着させることができますし、見ている方は知らなかった知識を無料で見ることが出来ます。

それに、主導権は自分にあるので、30分間ずっと話し続けることが出来ます。

主導権を握りながら、たまに補足の内容を言ってくれる人がいたりもしますので、これもまた嬉しいところです。

説明の仕方が洗練される

表現方法や説明力は、試験の記述にも関わってきます。

これがかなり改善されてきました。

と、いいますのも私は本当に人前で話すのが苦手でした。

人前に出たら緊張して頭がまっしろ…なんて経験を沢山してきました。

それが現在ではアドリブで会話できるようになっていますし、最近は年上の方からも「聞き上手だね」とお褒めの言葉を頂くようになりました。

さらに磨きをかけるには圧倒的実践を踏むべきだと思っていますから、この30分の放送は私にとって良い刺激になっています。

また、先日400人の前で自分の話をする機会を頂いたのですが、原稿を見ることもなく、約5分半のスピーチをすることもできました。

スピーチの後にオーディエンスから「聞きやすかった!わかりやすかったよ!」

なんてお言葉を頂きましたので、話し方も磨かれるツイキャスライブはかなり良いなと思っています。

動画を残すことができるから、復習に使用できる

一定の人数見られた動画は保存することが可能になります。

これをまた自分で聞くことによって記憶の定着が非常に良くなります。

特に自分の声を聴くというのが良いです。

何故かはよくわかりませんが、自分の声で勉強した内容を聞くと、記憶に残りやすいそうです。

使えるものは使っておきたいですよね。

さいごに

想像以上に効果を実感している脳の定着法「ツイキャスライブ」

今年100冊近く読んだ本たちのアウトプットをする場ができて、非常に喜びを感じています。

あなたもアウトプットする場がなければトライする価値はあるでしょう。

初めは緊張するかもしれませんが、意外に慣れます。

嫌な人が入ってくればブロックすることも可能なので、心配ご無用です。

ぜひ一度試してみてください。

また、わたしもきまぐれでツイキャスライブをしていますので、興味ある方はまずはTwitterのフォローをお願いします。

それでは。

この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もりしBlog , 2018 All Rights Reserved.