一日一歩成長する

YEEZY BOOST fakeの情報に騙されているかも?あなたは大丈夫?

2019/02/16
 
yeezyの写真
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

11月に2シリーズYEEZYの新商品が発売されると噂になていますね。

2019年2月16日追記

最近はクリームホワイトが在庫アリの状態が続いていますね。

なかなか、手に入りやすくなってきました。

巷でよく言われる転売ヤーにとっては悲しいお話みたいですね。

個人的には700のソルトはできたらほしいなぁ…といったところです。

そんなかんじで、今回は衝撃的なお話です。

世の中に出回っているYEEZYのフェイク情報って、そのフェイク情報自体が間違っているって思ったことありませんか?

信じ切っていますか?

残念なお知らせです。

フェイク情報自体が間違っている場合があります。

(正しいことを言っている記事もあります)

ちなみに、今回わたしが載せている写真は本物です。

どうしてフェイク情報の嘘を流すのか、そちらを解説していきます。

本物と信じさせてフェイクを買わせるため

理由は簡単です。

偽物業者が自分たちで作ったフェイクを買わせたいからです。

恐ろしいですよね。

情報格差ってやつです。

YEEZY BOOST350なんて、正直原価はしれてます。

700の方がレザーを使用していますから、モノの原価から考えると価格は上になるはずです。

にもかかわらず350の方が高いのは、売れるからなんですね。

そんな原価の安い350ですから、利益率が非常に高いので偽物業者が作りまくって売りさばきます。

中国では3000円ほどで偽物が売買されているようですね。

それでも利益がでているってことは原価は…ここからは皆さんにお任せします。

っと、そんな話は置いといて、それだけ粗利が良いモノですから、情報を操ってでも高額で売りさばきたいってわけです。

フリマアプリの実態はかなり悪い

  • 海外正規品
  • 数回履いたためタグは取れています
  • 知人から貰いましたが、趣向が変わったので売ります

気を付けてくださいね。ほぼほぼフェイクですから。

最後に至ってはなんやねん!知人から貰ったなら売るなよ!(笑)

と、つっこみは置いといて、これらが書いているものは偽物と考えて間違いないでしょう。

タグ・箱・レシートがあれば正規品の可能性は高いわけではない

  • 新品未使用
  • レシートのコピーをおつけします
  • 箱をお付けします

これ、世間一般の方なら本物と思いますよね。

基本的には合っています。

ですが注意してくださいね。

世の中にはあの手この手を使って売りさばく人がいます。

考えてみてください。

靴以外のアイテムがあるからって、靴が本物って保証できますか?

想像してみてください。

売っている人が、国内正規品は当選していて、そのタグたちを偽物につけていたとしたら…。

そういうことです。

ほんとごく稀に悪知恵を働かせて売りさばく人たちがいます。

別にタグだって100均のループなどで付け直すことだってできますし、たまにいるレシートのコピーなんて、世の中わざわざレシートをコピーする奴の方が少ないです。

と、いうかする人ほぼいないでしょう?

言葉を鵜呑みにしないことをお勧めします。

レシート原本ならまだ信じてもいいでしょう。

どうすれば真偽を見極められるの?

ここまで来たら何が本物なのか、分からなくなってきますよね。

最近はフェイクのクオリティが上がってきていて、中には一見分からないものまで登場しています。

特に単色系のアイテムはわかりにくい…。

ただ、いくつか見極められるポイントがありますので、図はありませんがご紹介します。

もし希望があれば、後日追記で図をアップしますね。

ヒールタブの角度・大きさ

非常にわかりやすいポイントです。

偽物の方が小さいです。

また、偽物の方が若干寝ています。(このニュアンス伝わるかな?)

つま先内側の網目模様

内側のニットが偽物は荒いです。

よくベルーガのフェイクはオレンジがよく見えるっていう理由はこれです。

ちなみに、ベルーガは左右で内側のオレンジの見え方が違うの知ってましたか?

そもそもどのYEEZY350は左右で内側の見え方が違います。

これ意外と知らない人が多いです。

編み物なので、完全な左右対称にはなっていません。

履き口付近の網目が荒い

紐を通している付近の一番上の部分です。

偽物はここが荒いです。

大体偽物はできるだけ原価を抑えるためにニットの使用量をやや少なくしている傾向があります。

ソールが薄い・硬い

これはもう本物を抽選であてて履き比べしている人にしか分からないでしょう。

本物はBOOSTフォームを使用していますが、フェイクは使用していません。

近しい材料を使用して作っているでしょうから、クッション性が異なります。

だいたい硬いか薄いです。

これまでフェイクのシューズを沢山履き比べしてきましたが、だいたいのものは薄い印象です。

最後に

いかがだったでしょうか。

あなたの持っているシューズは果たして本物ですか?

ちなみに、パロディと謳っているいるものは購入自体は可能です。

侵害品を購入しても、それだけの理由では逮捕されることはありません。

ただし転売目的でパロディ商品の侵害品を購入して所持していたり、ネットオークションに出品したりすると、逮捕されます。

ファーイースト国際特許事務所より

似ているものだから一概に禁止ってわけでもないようですね。

どうにかこうにか手に入れて、高かったのに偽物…なんて後から知って泣き寝入りしないように気をつけましょうね。

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もりしBlog , 2018 All Rights Reserved.