一日一歩成長する

すぐに別れ話に発展するカップルの喧嘩の仕方

2019/02/12
 
sinsin博多
この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

付き合っていると、全く喧嘩のしないカップルはほぼいないかと思います。

「わたしたちは超ラブラブやでー!」

なんて言っている方も、数か月、数年経てば必ず喧嘩します。

そこで、今回はすぐに別れるカップルの喧嘩の仕方をまとめてみました。

喧嘩したら黙る

この手のタイプが一番厄介です。

とくに女性に多いのではないでしょうか。(偏見ならごめんなさい)

話し合おうとするのに、ずーっとシカトを決めてくる人いますよね。

率直な質問ですが、何をどうしたいから̪シカトするのでしょうか。

いまだに理解できません。

無視って一番人を傷つける行為だとわたしは思っています。

だからこそ、話し合えないカップルはすぐに別れるでしょう。

意思疎通のできないカップルに未来はありません。

一方的に言ってくる

「おまえが○○やから○○なんちゃうんかい!!」

なんてまくし立てて怒ってくる人いますよね。

自分の意見がすべて正しいかの如く、相手の意見を聞かない方は、すぐ別れる傾向にあります。

そりゃそうですよね。

聞かされる側が疲れてしまいますよね。

お互い歩み寄ってこそカップルですし、相手の考えを受け入れられる器があってこそ他人と付き合えると思っています。

男性に多いかと思いますが、一方的に責めたてるのはやめましょう。

相手の話に聞く耳持たない

「あーはいはい。はいはいはい。わかったから。もうわかったって。もういい?」

こんな風に聞く耳持たない方に出会ったことありませんか?

もうね、本当に腹立ちますよ。

喧嘩って話し合いではなくて、聞きあいですよね。

どうして不満を感じているのかを聞いて対処するのが喧嘩なのに、話すだけ話してスッキリしていませんか?

相手の話を聞きましょう。

そしていい聞きあいをしましょう。

常に上から目線

一言で言いますと、面倒くさいです。

恋愛に上下などありません。

話を遮ってくる

国会議事堂でよく見る野次の飛ばしあいです。

相手の話を遮ってまで話したいですか?

たまに自分の話ばかりする人がいますが、その手の方は相棒を見つけるのは非常に難しいです。

喧嘩に限らず人は誰しも自分の話をしたい生き物です。

不安症や自己顕示欲が強い人ほど自分の話をしてきます。

付き合い始めは我慢してでも付き合おうと思いますが、時間が経てば疲れます。

特に遮ってでも話してくる、主張してくる人にはうんざりすることでしょう。

比較してくる

「○○カップルの○○君はめっちゃ優しいのに。」

もうこれ言われた時点で冷めませんか?

逆も然りですが、他人カップルと比較して何がいいのでしょうか。

なんのメリットもありませんし、悪い方にしか進みません。

「なら〇〇と付き合えよ。」

なんてヒートアップしかねませんので、お気を付けください。

すぐ別れようって言ってくる

言葉にすると、人って怖くて、自分の言葉も耳に入って脳にインプットされます。

失恋ソングをカップルで聴くと別れやすくなるといった研究があるように、すぐに「別れよ。」って言って相手の本気度を確かめようとする人はすぐに振られます。

本当にここぞの時は良いかもしれませんが、あまりおススメしません。

まとめ

  • すぐ黙る
  • 一方的に怒鳴る
  • 聞く耳持たず
  • 話を遮ってくる
  • 他人と比較してくる
  • なんでもかんでもすぐ「別れよ。」

ここまでまとめてきましたが、まとめてみると散々ですね。(笑)

喧嘩ばかりするカップルは身体の炎症が凄いよー。

なんてデータもあったりしますので、仲良く過ごすために日頃から価値観の共有をするのは大切ですね。

ぜひ参考にしていただければと思います。

アドバイスが欲しい方はコメントにいつでも投稿してください。

おまちしております。

この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もりしBlog , 2019 All Rights Reserved.