一日一歩成長する

誰にも迷惑かけずにストレスを発散する方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

現代社会において、ストレスってめちゃくちゃかかりますよね。

そんな時なにかしら良い方法ないかな?って探したりしませんか?

今回は私が実践してストレス発散に効果があったものだけをご紹介します。

日記を書き殴る

日記は中学3年生の、受験シーズンから取り入れています。

今はどうかわかりませんが、当時は前期後期の受験スタイルでして、私は後期受験でした。

前期の人たちは後期の人のために静かにするかと言いましたら、全くそうではありません。

もともと日本一言葉が汚いと言われている河内弁で、しかも大阪の中学校教員の中ではワースト3と言われるほど悪名高かった中学校でしたので、静かにするはずもありません。

後期の受験までの期間、学校に行くのがストレスになるほどうっぷんが溜まっていました。

そんなときに取り入れたのが日記です。

誰にも見せないと誓って、汚い言葉だろうが何だろうが気にせず書き殴ります。

すると結構落ち着きます。

ワーキングメモリといって、人には短記憶を司る部分があります。

イメージ的にはこのワーキングメモリからストレスに関する記憶をノートに転写して、頭の中から吐き出すような感覚です。

いつも寝る前に行っていました。

最近はケータイのグーグルカレンダーに変更しました。

紙のメリットは書き殴って思いっきりバタン!と閉じると爽快なのに対して、

ケータイで書くメリットはその場で書けることです。

もちろん周りに誰もいないところで書いた方がいいですが。

先日私も非常にストレスがかかった日がありまして、その時は休憩時間中に控室に戻ってめちゃくちゃ打ち込みました。

よくTwitterにそのストレスを書き込む人もいますが、私はお勧めしません。

それを見ても誰も得しませんし、不愉快になるだけです。

吐き出すところは誰にも見られないところにしましょう。

ちなみにそのストレスが非常にかかっていた時は人気のいないところ、もしくは背後に誰もいない場所へ行き、ひたすら不満を打ち殴りました。日記に書きこんだ後は非常にスッキリしました。これは非常に良いテクニックです。

ランニングする

ランニングの効果はこのブログで何度も書いていますので、そちらを見てください。

好きな音楽を聴いて、好きなペースで走ります。

誰もいないところならぴょんぴょん跳ねたりして遊んだりもしています。

やはり走ると気分がスッキリしますね。

寝る

寝るのは少し落ち着いてからのほうがいいですが、寝たら案外忘れてます。

嫌なことをウダウダ考えず、スパッと寝る。

切り替えが大切です。

甘いものを食べる

めちゃくちゃチョコを食べています。

別になんでも良いのですが、食事をしている間は人間ハッピーな状態になれます。

僕の場合はあまりよくありませんが、チョコをめっちゃ食べちゃいます。

おかげでこの数日でニキビが出てきましたので、アパートに戻ったら節制しようかと思います。

場所を変える

イライラしたらその場からいったん離れます。

場所を変えると気分が変わるからです。

よく、クレームをつけてくるお客様への対応として、人を変えるという方法があります。

あれも同じ類です。

時間や間を置くことで落ち着いたり、また場所を変えることで気分が変わることがよくあります。

瞑想をする

瞑想はかなり使えるテクニックです。

休憩できる時や、1人の時間によくしています。

メンタルコントロールができればイライラすること自体減ってきますから。

はじめは5分くらいから始めたらいいかと思います。

トンネルで叫ぶ

これはおそらく私だけのストレス発散法かもしれません。

ドライブ中にトンネルに差し掛かったら窓をあけます。

前後に誰もいないことを確認して、全力で「わーーーーー!」と叫びます。

これが思いのほかストレス発散になります。

トンネルだと声がめちゃくちゃ響きますし、大きい音がよく聞こえます。

お化けがいたら、お化けもビックリでしょうね。

これは山道のトンネルでよくやっています。

派生して、バイクで橋を渡っているときとかも叫んだりしていました。

叫ぶの楽しいですよ。

効果がなかったもの

カラオケ

カラオケはあまり意味がありません。

と、言いますのも、カラオケ行ったら採点を始めて、点数が悪かったら少しムッとしますよね。

かといって採点なしでも歌が上手くなければ自分の声にイライラしてしまいますし。

そんなわけでカラオケはおススメしません。

それに友達と行くとなると順番待ちがありますし、それならシャワー浴びながら適当に歌ってるほうが時間の使い方的は好きです。

昔散々カラオケに行った時期もありましたが、もう行くことすらやめました。

Twitterで愚痴る

Twitterはゴミ箱ではありません。

他のSNSでも言えますが、愚痴はできるだけネットに書かないことをお勧めします。

誰が見ているか分かりませんし、なんならそれを見てステキだなと思う人はごく僅かでしょうし。

書いていく方が病みます。

おわりに

ストレスは誰でもたまるものです。

そんなストレスとうまく付き合って、楽しい毎日を過ごしましょう。

メンタルで落ち込んで悩んでいるという方はコメントやお問い合わせをご活用ください。

Twitterのアカウントでは無料相談も承っております。

あわせてご活用ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もりしBlog , 2019 All Rights Reserved.