一日一歩成長する

どんな人でも使える視点の変え方リフレーミングの活用法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

あなたはデガティブ思考ですか?

それともポジティブ思考ですか?

これ、非常に面白いのですが、ネガティブ思考の方は実はポジティブ思考であり、ポジティブ思考の方はネガティブ思考でもあります。

「どういうこと?」

ってなりますよね。

その理由を踏まえながら、これからNLPプラクティショナーで取得しました、リフレーミングについて解説していきます。

非常に使えるリフレーミングとは

リフレーミングとは何?についてお話していきます。

フレームは分かりますよね?

言い換えると額縁です。

人は物事を考えるとき、この額縁にその対象を入れて見ると言われています。

その額縁次第で見える世界が変わるということです。

言い換えると物事を見たり聞いたりしたときに額次第で受け取り方が変わるということです。

よく言われるのが色メガネです。

世界は色んな景色があるのに、目の前が真っ黒にしか見えないのは、黒い眼鏡をかけているからです。

「そんなこと、言われんでもわかっとるわい!」

そんなツッコミがくるかもしれませんが、これが思考になると変わってきます。

いわゆる”知っている”と”できる”の差が生まれてきます。

このフレームを変えることをリフレーミングと言います。

元々は家族療法の用語だと言われています。。

ちなみに家族療法とは家族と本人が一緒になって今より良い方向にもっていく、適切な対処を考えていこうという方法です。

全ての事象を言い換えられるリフレーミング

人は額縁を通して物事を見ているとお話ししました。

ネガティブ思考の人とポジティブ思考の人は考え方を逆転させれば、どちらにも転ぶということです。

このリフレーミングを使えばどんな考え方も変えることができます。

例えば

  • 気が短い
  • 怒りやすい
  • すぐに落ち込む

こんな風にネガティブだと思われる特徴があったとして、これをリフレーミングしてみますと

  • 効率的
  • 感情を外に放出できる
  • 反省ができる

このようにリフレーミングすることが出来ます。

いかがですか?下の項目なら「案外悪くないな。」って思いませんか?

他にもいろいろな場面で使うことができます。

リフレーミングを使えばコミュニケーションが円滑になる

このリフレーミングを使えば会話で人をほめまくることができます。

人って他人の短所を見つけるのは非常に上手です。

それは動物は敵の短所をついて、倒すためです。

その名残もあってか、弱いところを見つけるのが非常に上手です。

これをリフレーミングしてみましょう。

弱みは言い換えると強みに変わります。

他人の弱みを強さに変えて、言葉のプレゼントを贈ることができます。

私はこれまで何人もの方にこれを実施して、一瞬にして表情が明るくなる瞬間を見てきました。

見ている側も幸せですし、言われた方も弱みが強さに変わりますので、お互い幸せですよね。

そしてこれを使えば角が立ちません!

短所を言うなら長所に変えて、プレゼントしてみましょう。

他人と違うところこそオリジナリティ

人と違うからこそ、弱さを感じたり強さを感じたりするわけですよね。

つまり、そこにあなたらしさが潜んでいるということです。

とくに現代社会において、弱みというのは他人と違いが生まれる部分であり、そこを強化していくことでオリジナリティが生まれやすいと考えています。

試しに紙を用意して、あなたの弱みを書いてみてください。

弱みはたくさん書くことができますよね。

では、それを良い方に言い換えてみてください。

そう言われても簡単にはできないかもしれませんので、ご興味のある方はコメントをください。

リフレーミングというプレゼントをお贈りします。

この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もりしBlog , 2019 All Rights Reserved.