一日一歩成長する

ナイキエピックリアクトを履いて200㎞走った評価

2019/02/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

発売当初は完売で手に入らなかったシリーズです。

UVERworldのTAKUYA∞さんもこのモデルを一時期着用されていました。

このモデルで200㎞走ったので、感想をまとめます!

エピックリアクトの感想

ウルトラブーストより軟らかくない。

ソール感じはアディダスのウルトラブーストに非常に似ています。

ふわふわとしたような、けど反発性があるような感じです。

走ると跳ねるような走り心地です。

紐を締めなくても締めた感覚に近い

これは非常にびっくりしました。

私は25.5㎝をどのメーカーでも着用していて、今回も25.5㎝を着用しました。

履いた瞬間から紐が締められているくらいフィット感があります。

何度か紐を締めずに10㎞走りましたが、違和感なく走れるくらいのフィット感でした。

速いペースで走れる

普段反発性が高いソールを履いていませんので、このシューズを履くと勝手に足が跳ねる感覚がありました。

なので、身体が上下に動きやすく感じます。

テンポが崩れやすいので注意が必要ですが、基本的に普段のペースより速く走れました。

走り方は、上手く前方向に重心を乗せて走ることができればスピードがでて、10㎞も50分以内のペースで走れました。

ニット素材で横ブレしやすい

フィット感は高いのですが、補強がなくてブレやすいです。

直線は全く問題ありませんが、スピードを上げて曲がろうとすると、すこしブレる感覚がありました。

耐久性はやや低い

小指付近にラバーがないため、削れやすいです。

どうして踵とつま先しかラバーがないの!?と泣きたくなります。

走り心地が楽しいだけに、削れやすいのが残念です。

200㎞走った時点で小指の部分の意匠(模様)がなくなってきました。

普段履きの方がいいかも?

  • 楽しく走りたい時
  • リラックスして走りたい時

こんな時は走り心地が楽しめるリアクトはいいですね。

また、デザインもシンプルですから、普段履きでも良いですね。

カラーも多くて、しかもナイキの公式サイトならオリジナルデザインでシューズも作れます。

あわせて読みたい

ズームフライ評価

ランニングシューズ3社比較

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もりしBlog , 2018 All Rights Reserved.