RUNと心理ときどき本

ダイナフライト2評価~耐久性は悪いのか?~

2018/12/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

ランニングブームで昨今いろんなランニングシューズがあって、どれを選んでいいか分かりにくくないですか?

そこで今回、私はアシックスのダイナフライト2を使用して300㎞走りましたので、その感想をまとめました。

ダイナフライト2で走った感想

そもそもダイナフライトとは

フライトフォームと呼ばれる従来のソールよりも軽量化を図ったソールが特徴です。

アッパーは特筆変わった機能があるとかではありません。

公式サイトだと初心者ランナーがフルマラソン完走レベルのシューズに分類わけされています。

サイズ感は可もなく不可もなし

さすがアシックスといったところでしょうか。

フィッティングで横幅は細すぎず・大きすぎずといった感じです。

25.5㎝を普段選ぶ私は、いつも通り25.5㎝で大丈夫でした。

ちなみに私のプロフィールは24歳の男で、身長168㎝、体重53㎏です。

足が軽い

一番初めに感じたことは”軽い”

想像以上に軽く感じました。

手で持つとそんなに軽くは感じませんが、履いて紐を締めると軽く感じます。

不思議です。

そして、いつも通り新品のシューズを履いて走ると足裏が少し痛くなるのですが、使用2回目でその痛みはなくなりました。足とシューズが合ってきた感覚です。

走り方は好きに選べる

普段ミッドフット走行で走っているんですが、このシューズなら踵から着地してもそんなに衝撃はこないなという感覚です。

普段4:48くらいのペースで10㎞走っていますが、5分前後で走る方が気持ちよく走れました。

特にスピードを求めずに楽しく走りたい方におススメですね。

あとは他のスピード用のシューズを履きながら、こっちは身体をリフレッシュさせたい時用でも良いでしょう。

耐久性は最高

ソールの耐久性は素晴らしいです。

現在320㎞走りましたが、まだソールが半分ほど残っています。

他のブランドなら7~8割削れるんですが、かなり残っています。

ただ、100㎞くらいからクッション性が少しなくなり、柔軟性が上がったように感じます。

おそらくミッドソールが少しへたって、その分屈曲しやすくなったのでしょう。

へたってからの方が正直走りやすく感じたので、使い続けたら自分に馴染む革製品のようで、愛着が湧いています。

フルマラソン初出場でサブ4達成

はじめてのフルマラソンはこのダイナフライトで走り、見事サブ4を達成しました。

ちなみに、300㎞走ったシューズで初チャレンジしましたが、靴が壊れることはありませんでした。

底からの突き上げもなく、違和感なく走ることができました。

本当に、このシューズには思い出がたくさんです。

街履きでも使いやすい

アマゾンレビューを見ていると、

  • 子どもと遊ぶために
  • 旅行で楽に歩きたいから
  • 走りたいけど、街履きでも使えるものが欲しかった

など、ガチランナーさん以外からも親しまれていました。

たしかにデザインは黒が基調なので私服にも合わせやすいですし、他のカラーもそれぞれ個性があってステキです。

まとめ

  • サイズ感は普段選ぶサイズでOK
  • とにかく軽い
  • ソールがへたって足に馴染んでからの方が走りやすい
  • ソールの耐久性が超素晴らしい
  • 街履きでもいけるデザイン
  • サブ4達成できる

このシルエットはダイナフライト2まで(ダイナフライト3はモデルチェンジしてる)なので、購入するなら今がチャンスです!

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.