RUNと心理ときどき本

初心者におススメ! asicsのCOMUTORA

 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

お友達のランシューを聞こうシリーズ。

今回はasicsのCOMUTORAです。

 

1番最初に買ったランニング用シューズなんだとか。

このシューズの特徴は、とにかく軽い。

ソールがゴムではない素材でできています。

実際履いたこともありますが、見た目以上に軽い印象でした。

また、デザインが非常にシンプルです。

asicsはよくストライプと呼ばれるマークを内外両方に付けているイメージですが、このシューズにはついていません。

一見どこのブランドかわからないのが、一つの魅力です。

COMUTORA 履いた感想

サイズ感

2Eなんですが、つま先幅ゆったりめです。

タイトな履き心地を求めていない人なら相性が良いですね。

指先が遊んで嫌だという方には不向きかもしれません。

走った感想

走り始めの軽快さ◎

長距離でも疲れにくいです。

最近人気の高反発ではなくて、ソールが固すぎず柔らか過ぎずといった感覚です。

また、ソール厚の厚さは15㎜で踵の高さは35㎜となっています。

やや前傾姿勢になりやすい設計ですね。

ソールもフレキシブルに動いてくれますので、足の動き通りにソールも動いてくれて、足の裏や膝に負担がかかりにくいです。

スピードペース

基本毎日5km走っています。(最長14km)

しかも他のシューズとの併用なし。

平均ペース5’52″/km

軽さも兼ね備えていて、足運びがスムーズです。

走り方

ヒールストライクとミッドフットをスピードによって使い分けしています。

どちらでも問題なく走れています。

耐久性

このシューズの1番のウィークポイントかもしれません。

靴底も柔らかい素材なので、すり減りやすいです。

500㎞走って、写真の通りです。

拇指付近が半分以上擦れています。

ラバーほどの硬さがないため、クッション性や衝撃緩衝は高いようですが、その分シューズがダメージを受けていますね。

ちなみに寿命はおおよそ700㎞ですから、削れの程度は問題ない範囲と言えるでしょう。

 

まとめ

  • デザインがシンプル
  • 指先がゆとりのある設計
  • 軽くて足運びが楽
  • 初心者が500㎞走ってもケガをせず走れた
  • ペースは大体6分台の方におススメ

カラーバリエーションも多くて、あまり履いている人も見かけませんから、人と被らなくて良いかもですね。

ちなみに、実家に帰ったら親父がこのシューズをトレーニングジムで使うために買ったと言って、持っていました。

ジムでも使い勝手がよさそうですね。

製造メーカーがアシックスなのも安心できるところ。

興味のある方は見てみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.