一日一歩成長する

AirPodsを使って3ヶ月毎日走り続けたら異変が起き始めた話

2019/03/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

2018年は1日も休まず走りこんでいます。

4月までは適当に走りたい距離を走れるだけ走っていました。

5月からは距離を伸ばし、ようやく毎日10㎞走ることに身体が慣れてきました。

雨の日も風の日も、また風邪を引いた日も走り続けました。

それを支えていくれたのが、友達がプレゼントしてくれたAirPods。

「コードがないって本当に素敵!!」と思わせてくれた大切なAirPods。

そのAirPodsに異変が起き始めたのでまとめておこうと思います。

接続が悪くなってきた

基本的にAirPodsは耳に装着すると自動でiPhoneに接続してくれます。

手間いらずで非常に便利だったんですが、使って半年で異変が起き始めました。

「あれ、右しか音が聴こえへん」

そう思って一度ケースに戻し、再び耳につけても繋がりません。

再接続はケース後ろ側のシルバーのボタンを押して、ランプが白くなればつなぎ直せますが、貰ってすぐの頃はそんなことしなくても繋がっていました。

再接続すれば問題なく繋がるんですけどね、あの現象はなんなんでしょう。

2019年3月14日追記

貰ってから一年が経過しました。

たまに強制的に接続が遮断されることが増えてきました。

やはり防水性ではないのが痛いところですね。

マイクが繋がりにくい

彼女と電話しているときのことです。

「おーーーい」って何度も言うんですが、反応がありません。

「おかしい…」そう思ってスピーカーに変更すると通話できました。

おそらく、梅雨の時期に気にせずAirPodsつけたまま走っていたので、仲の部品が劣化しているのかもしれません。

実際マイク付近から青っぽい錆がでてきていますので、雨の日は着用しない方がよさそうですね。

Appleさん、防水性のAirPods出してください。

修理代は結構高い

ちなみにAirPods本体(片耳)と充電ケースの保障対象外修理の料金は7800円(高くない?)

バッテリーは充電ケースも本体(片耳)は5800円となっています。

まとめ

  • コードレスでapple製品に連動させるなら最高
  • 雨の日もAirPodsをつけて走ると半年で壊れるかも
  • 保障代は高い…

本当に毎日肌身離さず持っていますので、非常に愛着深くなっているこのAirPods。

行けるところまで使うか…修理にだすか。ひとまず保留です。

ちなみに修理にだすならAppleに事前に連絡をしないといけませんのでご注意を。

この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もりしBlog , 2018 All Rights Reserved.