一日一歩成長する

メタ認知・メタ記憶について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

心理学を学んでいく中で、メタ認知や、メタファー・メタモデルなど、メタ○○という用語が頻繁に登場してきますね。

そもそも論で、「メタ」を表現する日本語がないから、メタ○○が沢山あるわけです。

今回はメタの中でもメタ認知とメタ記憶についてお話していきます。

メタ認知は人が生きていくうえで非常に大切なものですので、覚えておくと損はしません。

メタ認知とは

メタ認知とは、メタモンではありません。

メタ認知とは、簡単に説明しますと

「自分が何を認知しているか」に関する認知のことです。

もっと簡単に言えば

自分が何を知り、何を感じているかを理解していることって感じです。

たとえば、部屋の温度がめちゃくちゃ暑くて身体から汗が出てきているとします。

そんな汗だくの状態なら、エアコンをつけるとか、内輪であおぐとか、涼しくなる行動をとったりしますよね。

つまり、暑いという認知ができているから暑さに対応できるということです。

当たり前だと思われるかもしれませんが、メタ認知とはこのようなことを指します。

まとめるとメタ認知は自分の認知活動を管理・把握することで、適切な行動や選択を可能にするということです。

もし、メタ認知がなければ暑いところで汗をかいているのに、その状態すら気づくことができず、危険な状態に陥ってしまう危険があります。

ちなみに、このメタ認知による自己理解はモニタリングと呼ばれています。

テレビでやっているモニタリングは他者が見ているものですが、心理学でのモニタリングでは自己理解のことを指しますので、意味が異なりますね。

ちなみに、メタ記憶というものがあります。

メタ記憶は「記憶に関する記憶」のことを言います。

簡単に言いますと、自分が何を記憶しているかに関する記憶です。

なんだかキングダムハーツのアクセルが言いそうなことですね。(記憶したか?)

例えば、今この世の中にあるワインの名前をすべて答えよと聞かれたら、間違いなく首を横に振ることでしょう。

なぜなら、知らないということを知っているからです。

このように、知っていることと知らないことを認知できているかがメタ記憶となります。

まとめ

  • メタ認知とは自分が何を認知しているか認知すること
  • メタ記憶とは自分が何を記憶しているのか認知すること

難しい言い回しですが、覚えていて損はないものです。

明日はNLPで学ぶメタモデルについてお話しします。

この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もりしBlog , 2019 All Rights Reserved.