一日一歩成長する

初めて遠距離恋愛をした男が感じたこと8つ

2019/04/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

「近くにいるほうがいい!!」

そう思っている方々、そうですよね。

近ければすぐに会えますし、いいことが多いですよね。

だからこそ意外と遠距離恋愛って楽しいですよ。

約3年、遠距離をしていますわたしが男目線で感じていることをまとめます!

ちなみに歳の差は6つです。

メリット

遠距離恋愛のメリット

遠距離恋愛にもメリットはあります

自由な時間を作れる

微妙に会える距離だと、友達を優先した時や、あまり会えないとき、ギクシャクしませんか?

彼氏
ちょっと友達と遊んでくるわ!
彼女
はーい。気をつけてね。
彼氏
明後日はゴルフいってくる!
彼女
私は置いてけぼりかい。あいつなんやねん。私をかまえー!

みたいな。

遠距離なら会えないのが前提なので、彼氏・彼女のことを気にせず予定が組みやすいというメリットがあります。

僕の場合、平日18時まで仕事で、10㎞ラン・ブログ投稿・読書・グループラインへコメントが日課ですので、かなり彼女を放置しています。(なのに支えてくれてありがとね)

11/03/2018追記

最近は習慣が変わってきましたが、依然変わらず彼女には会えないけど充実した日々を過ごしています。

互いに依存することなく、自立して行動しているようなイメージです。

仕事量が増えてきて、電話できる時間も減ってきましたが、3年にもなると信頼関係が構築されていますので、かなり安心できています。

寝る前に電話するくらいです。

会った時の幸福感が半端ない

付き合って3年になりますが、回数で言うと8回ほどしか会っていません。

毎回会うのが新鮮です。

マンネリが今のところ全くありません。

会ってるだけで自然に笑みがこぼれますし、幸せな時間を過ごせます。

彼女だからこそ遠距離が出来ているのだなと、しみじみ思っています。

サプライズがしやすい

サプライズプレゼント

いつもまとめてプレゼントしています

いつも会う日にこれまで貯めてきたものをまとめてプレゼントしています。

会っていない分いろいろとサプライズを計画しやすいです。

わたしは隠すのが苦手ですが、プレゼントを買ってあげたり、手紙を書いてみたりと、やりたい放題です。

3,4か月に1回会うんで、まとめてボン!っと渡す感じですね。

久しぶりに会ったとき「あれ?前よりかっこいい!」とか思われたいから、身体と心の自分磨きもできています。

これもまたサプライズと言えるでしょう

彼女も「ダイエットして、可愛いって言ってもらえるように頑張る!」とか言って、ダイエット頑張ってます。(しなくていいんやけどなぁ…)

女性はプレゼントをサプライズで上げると喜んでくれます。

読んでいるあなたが男性なら、サプライズを計画するのもアリでしょう。

女性であれば、そんな風にサプライズさせるように仕向けるのもアリかも??

デメリット編

喧嘩

喧嘩をすると非常にやっかいです

身体的な部分で守ってあげられない

身の危険を感じたとき、近くで支えることが物理的に不可能です、

これが一番悔しいところ。

最近は世の中物騒で、いろんな犯罪が多くなっています。

むかし妹が一人暮らしをしていた時、ストーカーに遭ったことを聞きました。

インターホンを何回か押されたこともあって、怖かったそうです。

妹の場合、当時同棲していた彼氏が怒鳴りながらドアを開けようとしたら、ダッシュで逃げていったそうです。

わたしの場合そうはいきません。

そんな時、近くにいてあげることができれば、支えることができますが、何もできないのが悔しくてしかありません。

何も起きないことを祈るばかりです。

遠距離恋愛をされている女性の方々、くれぐれも戸締りはしっかりしてくださいね。

とくに夜は気を付けてください。遮光カーテンだけだと中が丸見えです。

そして男性は彼女がしっかり戸締りや安全対策を行っているか、聞いておきましょう。

なにかあっては遅いですから…。

相手の気持ち・何をしているかがわかりにくい

よくあるのが電話しているとき。

表情が見えないから、楽しいのか悲しいのか、何を思っているか判断しにくいです。

お互い何かしながら電話していることがよくあります。

会っていれば、あ、読書してるとか分かりますよね。

電話は分かりません。(電話するなら何もするなは受け付けません。(笑))

基本的に私たちは22時あたりから電話をつなげっぱなしにしています。

話したくなったら話すみたいな。

昨日も話し合いになりましたが、何かしている時は宣告しましょう。で決着しました。

こんなことでさえも話し合わなければ分からないことなんです。

2019年4月17日追記

何かしているときは宣言しようと言っていましたが、習慣化できませんでした。笑

ですが、おたがい別になんとも思っていませんし、彼女も私もなにかしているときは反応が鈍いという点で共通認識ができましたので、もう気にしないことにしました。

彼女も同じように言っていましたね。汗

ありがとう彼女!

そんな風にフランクな関係になることが出来れば、恋愛は非常に楽です。

喧嘩したら超危険

会っていない分、喧嘩をしたら大変です。

僕たちはあまり喧嘩をしませんが、彼女を不機嫌にさせることがたまーーーーーにあります。

そんなときは非常にシビアです。とても危険。

なぜならベクトルが色んな方向に向いてしまうから。

  • 男に走ってしまう(彼女はないやろうけど)
  • 暴飲暴食してしまう
  • 返事がそっけなくなるとか。

仲直りするのが大変です。仲良くしましょうね…。

とくに束縛しがちな女性・男性は要注意です。

なにも起きていないのに、ケチをつけたり、嫌がるようなことを言っていたら、続くものも続きません。

帰りの時間を意識してしまう

新幹線

新幹線の予約時刻を気にしてしまう

会えば必ず、帰る時がきます。

大体は新幹線です。

遅刻厳禁ですよね。

どうしても帰りのことを考えてしまって、いつも彼女に怒られますが、やっぱり意識しちゃいますね。

帰った直後の虚無感が半端ない

やっぱり、会っている最中は幸せです。楽しくて仕方ありません。

でも、いつか帰ります。

見送るときは笑顔でお互い歩いていきますが、内心少し寂しいです。

姿が完全に見えなくなって、今度は日常が帰ってきます。

今までの出来事が夢だったかのように。

男としては悲しそうな表情をして去りたくないものです。

男性が何事もないように帰っていったら、「あ、かっこつけたいだけだな」そう思ってあげてください。(そんな風にしているのは私だけ?)

まとめ

デメリットの方が多くなっちゃいましたが、それ以上の幸せがあるからこそ、遠距離でも続いています。

物理的に見えないことがメリット・デメリットに関係しているなと改めて感じました。

最近はスマホでずっと電話をかけっぱなしにしても、Wi-Fiがあれば問題なく電話できますよね。

この約3年、毎日電話しているのも遠距離が続く秘訣かな?とか思ったり。

前提としてお互いの信頼関係を構築しなければ成り立ちませんから、男は特に彼女を不安にさせないように、努力しましょう!(不安にさせて鬼になられたら、それこそ恐怖の始まりよ…)

ちなみに彼女を不安にさせないコツもまとめていますので、そちらもよかったらみてみてください。

私たちの日常はTwitterでも公開していますので、気になる方はフォローお願いします!

この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もりしBlog , 2018 All Rights Reserved.