一日一歩成長する

傷つくタイミング

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
米国認定NLPマスタープラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理を学び行動していくうちに自力で克服し、今はメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在はカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

3行感謝

抜糸ありがとう

処方ありがとう

心配ありがとう

朝イチで抜糸に行ってきました。

口の中に糸があるのは気持ち悪いものですね…。

ようやく解放です。涙

でも、糸がなくなった分、穴に物が詰まりやすくなるそうですね。

気をつけよう。

抜糸する時はピンセットとハサミでぷちんっと切るような感じでした。

(糸動いてるぅうううよぉおおお。きもちわるいよぉおおおおおお!)

なんてことも先生は気にせず抜いていきます。

少し痛かったです。

抜糸とは少し話は変わるかもしれませんが、なんだって傷つくタイミングって一緒なのかな?って感じました。

例えばすりむく時。

ズズズズズと地面や何かと摩擦が起きて傷つきますよね。

他にも歯を抜くときだってピンセットでグリグリして細胞を壊したりするわけですよね。

何が言いたいかって心も一緒のような気がしました。

どれだけ仲良くしたいと思っていた人でも、糸のようにスルスルと抜いて離れていかれたら。

擦り傷のように摩擦が起きてしまったら。

元に戻らないようにグリグリとえぐられたら。

傷つきます。

そして穴ができるわけです。

身体であっても心であっても。

そりゃ回復するのに時間かかるよなぁーって。

身体も心も傷つくときは一緒なんだなと思ったっていうそんなお話でした。

心で言うと少しちがうのが、自分を必要としてもらえない時ですかね。

なにもされていないから、身体で言うと傷つくことはないですよね。

でも、今までは必要とされていたのに、突然パタっと必要とされなくなったとき。

あれは心にポカンと大きな穴ができたかのような感覚になったりしませんか?

他にも大切にされていないんだなぁと感じた時。

こんな時はゴンさん並みの心の傷が生まれるほど。

「もう…おわってもいい」そんなレベルですね。はい。

男女関係なくどれほど大切にしていても、向こうから離れていかれることもあります。

そんな時は来るもの拒まず去るもの追わず。

去っていくにはそれ相応の理由があるのでしょう。

大切にした結果がそうであれば、なにも後悔ありません。

いつもそうやって一人一人真剣に向き合ってきたから。

でも、時間が経って戻ってくるなら、拒みません。

こっちが去ることを伝えることもありますが。

去っていかれた時、内心とても傷つきます。

傷つきませんか?

ぽっかり穴空いちゃいます。

どうにかこうにかして、埋めないとね。

あれ、親知らずの糸の話やったのにかなりメンタル的な話になっちゃったな…笑

実話を書こうかなと思案したけど、それ書いたらその人が悲しむやろうし、やめました。

実際そうやって離れて行った人は数人います。

そしてあることないこと言ってる人まで。

だからこそ、いま大切にしてもらえている人たちを大切にしよう。

離れてったらこっちから突き放さず帰ってこられるような心持ちでいよう。

大事じゃなくて大切。ここ重要。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
米国認定NLPマスタープラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理を学び行動していくうちに自力で克服し、今はメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在はカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もりしBlog , 2020 All Rights Reserved.