一日一歩成長する

ネガティブの中のポジティブ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
米国認定NLPマスタープラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理を学び行動していくうちに自力で克服し、今はメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在はカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

3行感謝

電話ありがとう

夢の共有ありがとう

時間ありがとう

今ね、ある本を読んでるのね。

その中にあった印象的な内容を1つ紹介するね🍎

グリットって聞いたことあるかな?

簡単に言うと夢を叶えるために必要な忍耐力のことを指すのね。

さて問題です。

ネガティブ思考とポジティブ思考。

人はどちらの方が成功するでしょうか???

正解は両方持った人。

ネガティブな思考を持ちながらも楽観的に考えることができる人こそ成功に近いらしい。

この成功っていうのは目標達成ね。

アメリカの軍隊の一番辛い試験で合格する人の割合って聞いたことある?

わずか13%。

100人いたら13人だけ。

その人たちの資質を調べたら、何がでてきたと思う?

それは…

辛い時に自分にどんな言葉を投げかけていたか。

誰にでも辛い時ってありますよね。

そんなとき、あなたならなんて言葉を自分に投げかけますか?

「辛い」「しんどい」「もう嫌」とかですか?

「ま、なんとかなる」「まだまだやれる」「あと少し」

人は1日で3万回、心の中で呟いているそうです。

この呟きがポジティブかどうかで成功するかが変わる。

そう思ったらネガティブでもポジティブな事言った方がいいと思いませんか!?

これは自分でも経験したことがあります。

10km走ってるときに自分に投げかける言葉でペースが変わる。これは実感していました。

「嫌や…」と思っている時ほどペースは遅く、「あと少し!」と思っている時ほど後半失速せず。

心の中の呟きだけでパフォーマンスさえ変わってしまうわけですから、面白いですよね。

日々の生活でも自分の中でどんな言葉を投げかけてみるか。

考えてみるのもいいかもしれませんね🍎

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
米国認定NLPマスタープラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理を学び行動していくうちに自力で克服し、今はメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在はカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もりしBlog , 2020 All Rights Reserved.