RUNと心理ときどき本

2時間睡眠で行動した結果

2018/12/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

寝不足です。

昨日遅くに出張から帰ってきて、今日は試験が朝早くからあったため、全く寝れませんでした。

そんな1日のコンディションがどうだったのかを記録として残します。

眠たくない

起きた直後は非常に眠かったですが、コーヒーをコップ半分ほど飲むと、一気に眠気が取れました。

私は普段コーヒーを飲みません。(苦いから苦手)

なので、カフェインを摂ると体がしっかり応えてくれます。

そのかわり、夜も眠りが浅くなってしまうのですが…。

ここぞという時だけコーヒーを飲むと、15分後には効果がばっちりでてくれます。

常にぼぉーっとする

今日は終始ぼぉーっとしていました。

脳がしっかり働いていないような、酔っているような感覚です。

常に頭が熱くて、PCのファンが作動していないような感覚でもありました。

眠気は取れても頭がぼぉーっとするから、生産性は良くありませんね。

身体はそんなに重たくない

身体はそんなに変化ありませんでした。

最近仕事や試験勉強に時間を使っていて、運動にあまり時間をあてられなくなってきました。

(太るかな?)

8時間睡眠のウソ

とある記事を読んでビックリしました。

ある研究によると、平日は4時間半睡眠で、土日どちらかで8時間、また土日どちらかで6時間睡眠をすれば脳にダメージを与えることなく生活できるそうです。

もし、これが実現すれば年間約50日分がつくれます。

すごい!

そう思って、まずは5時間半睡眠から始めています。

昼寝20分と電車で居眠り20分がありますので、実質ほぼ6時間ですが、すこぶる体調が良いです。

なにより記憶力が上昇しています。

これはいいかも。

最後に

色んな研究報告がありますが、私は6時間以上寝ないと体と脳は十分休まらないという報告を信じていましたが、覆ってきています。

ハーバード大学の研究によると、初めの2時間で睡眠の質は決定され、残りの4時間は体の修復に充てられるのだとか。

ようやく今日は眠れますが、今日も5時間睡眠。

3連休ですが、3日とも資格や勉強でまだまだハードな日々が続きます。

睡眠負債はなかなか完済できないので、皆さんはあまり無理しないでくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.