RUNと心理ときどき本

鬱になりにくいたった1つ最強の考え方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

私は約3年前、鬱になりかけました。

その時に習得した考え方をここで紹介します。

大切なのは、人はみな死ぬという事を正しく理解すること。

人はみな死ぬという考え方

その考え方が会得できていれば、うっとうしい相手と対峙しても何も思わなくなります。

その理由を述べていきますね。

科学が進歩すれば変わるかもしれませんが、いずれ人は死にます。

私もあなたも死にます。例外なく。

うっとうしいと思っているおっさんや、近所の人。

話しかけたくないような人。

全て死にます。

あなたにギャーギャー言ってくる人も、もしかしたら10年後に他界しているかもしれません。

他界したらなにも言われませんし、批判もされません。

(絶対殺しちゃいけないよ!)

だから相手にしなければいいんです。

適当に流しておけばいい。

「はいはーい。すみません。」

くらいの気持ちでいた方が絶対に楽。

表面は演技派のごとく丁寧に謝るなりお礼を言うなりしておけばいいんですよ。

相手の自尊心を満たしてやれば良いだけですから。

究極に面倒な人が目の前に現れて、同じ職場なら、異動しましょう。

転職でも構いません。

定年間近のおっさんの話なんて聞くな

社会に出ているほとんどのおっさんは暇人です。

(もちろん暇でない人も沢山います)

なにかにつけて難癖つけて、あーだこーだ言ってくる人。周りにいませんか?

もうね、そんな人は気にしなくていいんです。

その人があなたを良い方に導くために指導してくれているなら聞くべきですが、だいたいのことはただの嫉妬です。

嫉妬に構う必要ないでしょう?そんな人を相手にしている時間もないはずです。

例えば、会社が倒産したとして、その時あーだこーだ言ってくる人はあなたのことを助けてくれますか?

また、あなたが鬱になったら支えてくれますか?

助けてくれない方が大半でないでしょうか。

話し相手になる必要もありません。

ちなみに、メンタリストDaiGoさんによると、職場で仲いい人が3人いれば幸福度は上がるそうです。

傷つくなら、大事な人の言葉でのみ傷つきましょう。

実績を伴わない相手の言葉に惑わされるな

上記でも述べましたが、処理能力の高い人や上司に気に入られていると、周りの人から嫌な目で見られます。

これも気にしないでおきましょう。

そもそも、悔しくて反骨精神で精進するなら良いですが、嫉妬や妬みを持っている時点で負けです。

大抵の人は自分が優位で居たいという願望を持っていますので、自尊心を高めるために相手を批判します。

笑顔で接して、「こいつ惨めだな…」と心の中で思うのが一番です。

家族・友達を大切に

アドラーによると、人間関係には3つの階段があるそうです。

  1. 会社や学校の人
  2. 友達
  3. 家族・恋人

3が一番難しく、1が簡単だそうです。

そりゃそうですよね。切ろうと思えば切れますから。

脳科学者の茂木さんによると、人が毛づくろい(思いあえる)できる最大キャパは120人だとそうです。

ちなみにこの毛づくろいと考え方は恐ろしいもので、発した言葉に反応した人が周りに寄ってくるんだとか。

批判ばかりしていると、周りに批判する友達ができますし、意識を高める言葉を使えば同じような人が寄ってくるってことです。

つまりは引き寄せの法則ですね。

一度あなたが大切にしたいと思っている人をリストアップしてみてください。

私は約60人ほどでしたので、まだまだ余裕があります。

そうやって、大切にしたい人を大切にすればいいんです。

「そんな人いねぇよ…」なんて思っている方。

僕と話してみませんか?

変わりたいならきっかけくらい与えられますよ。

ただし、あなたが本当に変わりたいと望むならですが。

他人の批判なんて気にするな

他人は適当に色々文句を言ってきます。

「そんなもん、ムリだからやめとけ。」

「何考えてんの?アホちゃう。」

「お前になんかできひんって。」

あたかも正しいことを言っているかのようにあなたに歯止めをかけようとしてきます。

理論的でない批判は無視していいです。

これもまたあなたをどうにかして抜きん出ない人にしたいだけです。

成功している人や実績があって、確かな情報がある人からの「やめとけ」だけ聞きましょう。

まとめ

  1. 人はいずれ全員死ぬ
  2. 面倒な人からの誹謗中傷に耳を傾けるな
  3. 家族や友達を大切にしろ

あなたを大切にしたいと思ってくれている方はいますよね?

家族でも誰でもいい。

その人たちのために明るく楽しく生きるべきだと思うんです。

(辛い時もあるけれど)

あなたを大切にしない人のことなど、気にしなくていい。

心を配らなくていいです。

透明で大きな壁を作って、心を守りましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.