RUNと心理ときどき本

生きやすい環境をつくる方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

みなさん

「生きるってめんどくさいな」

なんてこと考えたことありませんか?

私がそうです。

では、生きやすい環境をつくる努力をしたことがありますか?

私は前の職場では一切それをせず、疎外感がありました。

それらを踏まえて紹介していきます。

生きやすい環境をつくる方法

周りを褒める

アドラー心理学的にはよくありませんが、褒めるとは非常に良い手段です。

褒められて悪い気がする人は少ないですし、なにより相手の反応が格段に違います。

周りの人を褒め続けていれば、敵対心は薄れて、仲間意識をもってくれるようになります。

ガンガン褒めましょう。

アドラー心理学と他の本とを読み比べて、考え抜いた結果です。

(ちなみに何故アドラー心理学では良くないのかというと、褒める行為とは目上の者が目下にする行為であるから、上下関係が出来上がってしまうため)

褒めまくりましょう。

愚痴は全く関係ない人に言う

友達の愚痴・職場の愚痴は、その人たちと全く関わりのない人に言いましょう。

口は災いの元と言われるように、悪口は必ずと言っていいほどその人に伝わります。

全く愚痴を言うなとは言いません。

ですが、どうしても付き合いで好きでない人と接する機会があるのであれば、その間だけでも嫌われないようにしましょう。

わざわざ敵をつくる必要はありません。

どうでもいい敵ほど群れて敵対してきます。

そうなるとやっかいなことが起きます。

できるだけ「嫌い」を言葉にしない

あなたは言霊を信じますか?

言霊は確かにあります。

失恋ソングをカップルで何度も聴いていると、意識が別れる方へいったりします。

それは音が脳に伝わって反応するからです。

ちなみに、自分の声も耳から入るから、同じです。

だとすると、「嫌い」と言えば言うほど嫌いになります。

意識し始めると、嫌いじゃないと意識しない方が難しくなります。

できるだけ控えましょう。

苦手な人とは共通の敵をつくる

苦手な人と仲良くなる方法の1つとして、共通の敵をつくるのがおススメです。

三国志の赤壁の戦いをご存知ですか?

あの戦いは三国志で最も強かった曹操率いる「魏」を倒すために、劉備率いる「蜀」と孫一族率いる「呉」が一時的に同盟を組みます。

敵同士だったとしても、その先に共通の敵がいれば、一時的に仲間になるということです。

現代の日本においては戦争はありませんから、少し共感してあげれば相手も心許して仲良くしてくれるかもしれません。

ここで雑談

ここまで技術的な側面で紹介してきました。

では、次は私の失敗談からの紹介です。

すぐに関係を切ろうとしない

金輪際合わない人なら別に構いません。

私もこれまで何人かの方と縁を切ってきました。

縁を切ることが大切な場面もでてきます。

その時が本当に「今」なのかしっかり見極めてください。

過去に私はそれで失敗して、縁を切るつもりでボロクソ言ったのに、後日一緒に会う機会がありました。

非常に気まずかったのを覚えています。汗

場の空気に慣れるしかない

以前の職場では、わたしはかなり浮いていました。

と、いうのも私はかなり批判的だったからです。

「これは無駄だからする必要ない。」

「なんでこんな無駄なことをしているんですか?こうすればいいじゃないですか。」

などと当時の現状に全く納得できていませんでした。

そういう言葉を言い続けていると、その人たちは自分が責められているように感じて、距離を置いてきます。

別に構いませんが、同世代の人たちが私だけ誘わずに外食に行かれていることも沢山ありました。

そして人は単純なもので、仲のいい人に役割を与えようとします。

当然浮いていた私は蚊帳の外。

非常に居心地の悪い空間でした。

その環境を変えたくないなら、その場の雰囲気に慣れることでしょう。

もし、異動できなくて今もなお前の部署で勤務していたら…本当に今の会社は辞めていたかもしれません。

最後に

生きやすい環境にするための方法をいくつか紹介してきました。

わざわざ敵を作る必要はありません。

敵は群れたら非常に厄介で、嫌われていない人へも伝染します。

人間関係は一生つきものですから、紹介した内容を活用して、少しでもいい環境で生きましょうね。

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.