RUNと心理ときどき本

映画銀魂2 観た感想※ネタバレあり

 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

先日はネタバレなしで記事を書きましたが、今回はネタバレのみで記事をかきます!

ネタバレなしの感想

観に行きたいけど、ネタバレだけで十分の人は見てってください。

銀魂2感想

スタートとエンディング

スタートはヅラがビデオカメラで盗撮する、あの映画で有名なシーンをパクっています。

どの映画館でもビデオカメラの盗撮防止映像は流していますから、誰でもわかります。

こちらは映画館で観ないと伝わらない面白さです。

また、エンディングは一見普通に見えますが、踊る大捜査線をパクっています。

歌も「納豆ねばねば粘粘ネバネバ」っと歌われており、最後まで笑えました。

もちろん、buck numberの大不正解は正しいエンドロールで流れます。

本編のパクリ要素

私が気づいた点では

  • ドラクエ
  • エヴァンゲリオン
  • 「あえて言おう。カスであると。」のそれ
  • トトロ
  • 踊る大捜査線
  • ドラゴンボール

このくらいです。

個人的には猫バスをモチーフにしたアライグマバスがツボです(笑)

手でリンゴを洗ってる(くるくる回している)のが可愛くて、笑えました。

内容は少し薄い

前半、かなり間を使っています。

最近の映画はテンポが速いのが特徴と言われていますが、感覚5秒くらい沈黙しているシーンが何度もありました。

また、土方さんと三浦春馬演じる先生との戦闘シーンでは、さっきまで外にいたのに、突然電車内で闘っているという不可解な現象もありました。

挿入BGMに違和感

シリアスなシーンなのに、なぜか爽快感があるようなBGM。

あえてなのでしょうか。

殿が追い詰められ、殿を守る忍者ががやられているのに、何故かシリアスなBGMではありませんでした。

またでたNGシーンをそのまま使う荒業

前作銀魂では佐藤次郎さんのアドリブで、菜々緒さんが思わず吹いて後ろを向くというシーンがありました。

実は今回もあります!

キャバクラでのシーンで佐藤次郎さんがおそらくアドリブをしており、長澤まさみさんなど周りの人が思わず笑っています。

今回は笑かせる要素が多かったので、内容は薄かったですが、面白かったです。

最後に

ネタバレは嫌だ!という人もいる反面、ネタバレが気になるという方もいるのではないかと思い、今回記事にしました。

映画館で観るからこそ、一層面白くなるような映画でした。

ぜひ一度足を運んでみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.