一日一歩成長する

岡山駅周辺探索と苦い思い出~裏切られた話~

2018/12/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

新幹線でも止まる岡山駅。

今回はその岡山駅周辺に何があるのか実際に見てきました。

そして後半は悲しい、裏切りの話を載せています。

桃太郎の像がある

改札口でてすぐ左にエスカレーターがあります。

降りた目の前に桃太郎の像がありました。

観光しに来た人は撮影スポットとしておススメです。

割と観光客も大勢いて、賑わっていました。

駅に隣接してGUがある

改札から出てすぐ右側にGUがありました。

「ヤバイ!服忘れた!」 「帰りの服忘れた!」 なんて方には助かりますね。

3階建てで非常に大きなお店でした。

地下道が多い

「暑いなぁ…」 そんなことを考えながら歩いていたんですが、ふと気づいたんです。 「あれ?人全然おらんやん」 そう疑問に感じて歩いていました。

次の段落で書きますが、イオンモールに行くために、地下に下りないといけません。

そこで気づきました。地下道が整備されているんですね。

地下では歩行者が多かったですが、比較的涼しかったです。

ただ、道が広くてどこを歩いているのか分からなくなります。

方向音痴の方はお気を付けください。

大きなイオンモールがある

歩いて10分以内の場所にイオンモールがありました。

とても大きくて、広い施設でした。

平日の金曜日に行きましたが、「あれ?平日よね?」 と思うくらい人が多かったです。

中にはマクドナルドやCDショップ、オープンスペースでは革細工のお店がありました。

館内は非常に綺麗に整備されており、気持ちいい施設でしたが、唯一気になる点がありました。

それは…”エスカレーターの速度が遅い!!” 文化なのか何なのかわかりませんが、非常に遅くて驚きました。

大阪出身なのでせっかちだからか、エスカレーターが遅いのがどうしても苦手でして。

岡山県民は穏やかな性格なのかな?なんて、このことから感じ取りました。

お土産コーナーが広い

改札は2階にあり、1階はお土産コーナーと在来線改札がありました。

大阪や新神戸に比べるとお土産コーナーが広かったです。

名物の桃も販売されていました。

近くに温泉はない

駅周辺でランニングしてから温泉入ろうかなと思っていましたが、周辺に温泉はありませんでした。

飲み屋や食事処は沢山ありましたけど。

ランナーにとってはすこしマイナスポイントです。

ホテルはいくつかありましたので、泊まる方であれば問題ないでしょう。

バスの待合室がある

大型バスの乗車する場所にエアコンの効いた待合室がありました。

お金を使わずゆっくりしたいなら、この待合室がベストだと思います。

座れますし、ゆっくりできます。

わたしが岡山に行ったときは猛暑だったので、このエアコンは非常に有難いものでした。

喫茶店は満員

お茶しながらゆっくりしたいなら、チェーン店の喫茶店があります。

駅の真下にありますので、ゆっくりしたいならここが良いかと思います。

ですが新幹線待ちの方がたくさんいて、平日にもかかわらず満員でした。

どうしても座りたいなら、混雑するお昼や夕方よりも早い時間でいくのがいいでしょう。

全体的に…

綺麗ですし、お土産コーナーは広いですが、駅周辺はイオンしかない…そんな雰囲気でした。

現地へ行って、時間をつぶそう!

そう考えている方は出発前の場所で時間をつぶした方が良いかもしれません。

以上岡山駅周辺のレポートでした。

では、ここからは苦い思い出です。

岡山県で味わった苦い思い出

岡山県は、わたしにとって非常に苦い思い出の地です。

なにを隠そう、初めて人に裏切らた地です。

親友だと思っていた人からの裏切り

わたしには専門学校時代から大切にしていた友達がいました。

同い年で、スポーツが好きな女の子でした。

彼女はスポーツショップをいくつか転々として、現在はB to B(会社相手にサービスを売る仕事)をしています。

5年以上の付き合いで、その子から「久々に飲もう!」そう言われて、会ってきました。

…気づくべきでした。

彼女はまったくわけのわからない、見た目が非常に残念な女性を呼んで、「良いサービスがあるから、どう?」

なんて勧誘されました。

当時のわたしは盲目的に挑戦すると決めていたので、即決で購入。

…今でも反省しています。

実は彼女、昨日からこの話をしようと準備していたのよ。」

そう、わたしとは飲みたかったわけではなかったのです。

ただ商材を売りつけたかったのでしょう。

もちろん悪いものを購入したのではありませんが、失敗したなと感じました。

しかもここからが肝心。

LINEの友達リストから消え、そして返事も来なくなりました。

そう、裏切られたのです。

怒るとか以前に、悲しいものでした。

「こんなことってあるんだなー」って。

最後に

「怒るとか以前に悲しいわ。売り上げたてられてよかったね。元気でな。」

そうLINEを送って、こちらもブロックしました。

去っていくものを追う必要ありませんね。

むしろ最低な人と別れることができてよかったです。

関わった人みんなで幸せになりたいと思っていた矢先の経験です。

若いうちにこのような経験ができてよかったということにしましょう。

もう、彼女とは会うこともないでしょう。

Mさん、こんな経験をありがとう。

わたしは大切な人は裏切らないで、大切にしていこう。

そして想いはしっかり伝えていこう。

そんな経験でした。

あなたにも起こりうる話なので、気を付けてくださいね。

それでは。

この記事を書いている人 - WRITER -
米国認定NLPプラクティショナー・元靴職人 10代の頃から憧れていた夢の職場で働くも、2年目で鬱を発症。 心理学を学びながら行動していくうちに自力で克服し、今では他にメンタル改善につながる方法はないか調べながら自分で検証しています。 現在では資格を取得してカウンセリングも行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もりしBlog , 2018 All Rights Reserved.