RUNと心理ときどき本

学習の4段階 あなたは聞いたことがありますか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

学習の4段階があることをあなたはご存知ですか?

 

  1. 第一段階 無意識の無能…知らないしできない
  2. 第二段階 有意識の無能…頭でわかっているができない
  3. 第三段階 有意識の有能…知っているが意識しないとできない
  4. 第四段階 無意識の有能…考えなくてもできる

 

解説

無意識の違い

第一段階と第四段階はともに無意識です。

共に知らないのに、出来るかできないかの差が出ているんです。

例えば日本語は何も考えず話せるけど、英語は全く話せないとか。

この場合はどちらとも無意識です。

でも話せるか話せないかで大きな差が出ています。

唯一の違い、この出来るかできないか。ここが大きな分かれ目です。

どちらとも意識していないから楽です。

どうせなら無意識の有能になりたいですよね?

簡単になれるのかというと、そうではありません。

有意識の世界

「有意識の無能」と「有意識の有能」

残念なことに人は第二段階と第三段階を行き来します。

この時にやめてしまう事を「挫折」と呼び、わかっているけどできない状態になってしまいます。

この「行き来」している期間が辛いんです。

だから挫折して第四段階にいけなくなってしまうというわけです。

どうでしょう?無意識であれば幸せなんです。

だって考えなくて済むから。

そうして第一段階へ戻っていきます。もしくは第二段階で止まる。

やがて知識だけ蓄えてギャーギャー言う人になってしまうかもしれない。

しかし考えてみてください。

何も知らないか・考えずにできて自分の価値を高めるか。

どちらが良いですか?

後者に決まっていますよね。

諦めなければ必ず第四段階に到達できる

1万時間の法則があるように、やり続ければできるようになります。

そして第三段階を諦めずに続けていれば、第四段階に到達できます。

「いま勉強中で辛いねん…できたと思ったのにまた出来ひんなってる。」とか

「本で読んで意識していたのに、最近忘れてたなぁ…。」

なんて方は安心してください。真ん中の段階を行き来している段階です。

「あ、私いま成長中!これは自然な現象!」

そう思って勉学や仕事に励みましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.