RUNと心理ときどき本

失恋の乗り越え方。諦めるべきか追うべきか。

2018/12/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

片想いの方に「好きな人に告白したけど振られました。諦めるべきでしょうか。」

なんて相談をよく受けます。

振られると目の前の景色がモノクロに変わって、何もしたくないような、そんな感覚に陥りませんか?

しかもその人への想いが強ければ強いほど…

今回はそんな方に少しでも力になれればと思って失恋の乗り越え方を教えようと思います。

その恋は諦めるべき?

私は諦めるべきでないと思います。

その理由を過去の話を交えて説明していこうと思います。

1年アタックされ続けて変わった心境

三角関係

体験談になりますが、中学生の頃、それはもうめちゃくちゃモテた時期がありました。

毎月1人に告白されるような状態で、おかしな時期でした。

私は別の女の子に片想いをしていましたので、告白してもらった女の子は全員お断りしていました。

ほとんどの女の子は諦めてくれましたが、一人の女の子は諦めてくれず、1年近くアタックされました。

それでも私は他の女の子が好きだったため、お断りする日々。

「なんで私じゃアカンの?」とか、「もう死のうかな」など、割とメンタル的に病まれたこともありました。

(それでも他の人のことが好きで、眼中になかった)

一方、私も他の女の子に半年くらいアタックし続けましたが、断られる日々。

私が好きになった相手はヤンチャなタイプで、当時彼氏もいました。

「好きになってもうたんやし、しゃーない。自分の想いを殺す方がしんどいわ。」

そんな感じでアタックし続けましたが、無理でした。

「最後にもう一回告白して、無理なら諦めよう。」

そう思って、当時のガラケーで想いを伝えましたが、振られて終了。

自転車に乗りながら泣いてたのをよく覚えています。

変わり始めた心境

泣きながら音楽を聴くことで不思議とスッキリして、その子への想いは昇華されました。

きっと、追う恋に酔っていたんだと思います。

手が届かない女性を好きになって、苦しんでいる自分が美しい。みたいな。

それに自分を偽らなかったから、一切後悔はありませんでした。

あの時自分を偽って想いを殺していたなら、もっと辛かったでしょう。

そして、その時期を支えてくれたのは、一年間想い続けてくれていた女の子でした。

彼女も彼女で辛かったんでしょう。

「もう諦めようかな」なんて言っていることを周りの友達から聞きました。

…これが”押してダメなら引いてみろ” なんでしょうね。

なぜか無性に彼女のことが気になり、最終的に付き合いました。

(結局彼女も追う恋が好きだったみたいで、その後3か月くらいで振られましたが(笑))

想い続ければ人の気持ちは変わるということを、身をもって体験しました。

ページ: 1 2 3 4

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.