RUNと心理ときどき本

問題。10年先まで残っている企業は何%でしょうか。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

社会人の皆様。

そしてこれから社会人になろうとしている方に問題です。

「10年先も残っている企業は何%でしょうか」

あなたは定年まで同じ企業で働けると思いますか?

下の数字から選んでください。

  1. 70.3%
  2. 45.7%
  3. 23.1%
  4. 6.4%

さて、何番が正解でしょうか!!

正解は…

4番「6.4%」です。

これは総務省が発表しているデータで、正しく言うと、10年前から残っている企業の数を調べた結果だそうです。

つまり、約94%の企業は倒産もしくは吸収合併をされて姿を変えているということです。

そして、また新たな企業が生まれ、社会の新陳代謝が促されているんだとか。

それらを踏まえて、自分なりの考えをここに残しておこうと思います。

10年先も働き続けるために

AI産業はもちろんですが、私はサービス業がもっと発展していくだろうと思っています。

人と人とが直接関わっていく仕事です。

その理由を自分なりにまとめました。

AI・機械化に変わりゆく現実

今ある仕事の49%はAIに変わってゆくとされており、例えば産業部門は特に機械化が目まぐるしく進んでいます。

また肉体労働では、機械を装着すれば重たい荷物を軽々と運べるような機械開発が行われていますし、クロネコヤマトの宅配サービスはAIが担ってくれていますね。

ミスが許されないお店のレジでは、お金をいれるだけでおつりが出るくらい、なんならセルフのお店も増えており、どんどん人手が不要になっています。

10年前では想像できなかった世界が広がりつつあります。

しんどい仕事は機械がやってくれる世界が訪れる

これはもう間違いなく近い将来にやってきます。

しんどい仕事や単純作業はどんどん機械化されていくことでしょう。

宅配サービスももしかするとドローンなどが自動で宅配してくれる、そんな時代がくるかもしれません。

「仕事は我慢」なんて言う時代はまもなく終わりを迎えるでしょう。

あ、嫌々やっている人には一生まとわりつきますが。

人間に残されたことは?

ホリエモンこと堀江氏によると

楽しむこと、遊びが仕事になる時代がもうすでにやってきている。

そしてその世界がどんどん色濃くなっていくだろう。

作業ではなく、人に対するサービスが残っていくことを言っているのかなと私は解釈しています。

感動を与えられる人、つまり人の心を動かすことができる人こそ、今後の時代に必要な人材になるのではないかと考えています。

人の心を動かせる人間になるには…

  • 圧倒的経験
  • スピーチ力
  • 聴く力

私はこの3つが大事だと思っています。

周囲の考えをしっかりと聴き、経験や考えを”頭で考えた通り”正しく伝えることができれば心を動かす可能性は高まります。

そこに感情を揺さぶるような言葉を添えることができれば、どんどん魅力的な人になっていきます。

例えば人気のある歌手ってそんな人だと思うんです。

UVERworldのTAKUYA∞さんなんて、感情むき出しでライブをして、心を揺さぶってきますよね。

彼の考えや想いが感情と一緒に伝わるから心が動き、感動が生まれるんだと思うんです。

そんな風に人に影響を与えられるような人材が今後大事にされるのではないでしょうか。

まとめ

  • 10年残っている企業は6.4%
  • AIに移り変わり、残る職は51%
  • 人に感動を与えられる人が重宝される時代

「良い企業に入ったから安泰」そんな時代はとうの昔に終わりました。

そして入社すれば定年まで1企業なんて時代も、もうまもなく終わりを迎えます。

現実から目をそらして生き続けるか。

それとも社会で闘える武器を今から仕入れて、10年先も生き残るか。

選ぶのはあなたです。

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.