RUNと心理ときどき本

サービス残業なんて絶対しない!!!鋼のメンタルの作り方

2018/12/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

こんなこと言われませんか?

就業時間ですらないのに、こんなこと言われませんか?

「みんな早く来てるんやから、お前も来い。」

「なんでみんなしてるのに、君はしないの?」

「あの人頑張ってるんやから、手伝ったり。」

はい、全部意味不明です。今から解説していきます。

そもそも就業時間じゃねぇ

フレックス勤務だろうと、通常の〇〇時からだろうと、会社には基本的に就業規則というものがあります。

たとえば、就業規則に9時から18時までが仕事と言われたら、その時間が仕事です。

それ以外の時間で働けば、所定外労働、つまり「早残業」です。当たり前ですよね。

上司も認めていないのに(黙認してるかも)どうして早く来て、仕事するんですかね?

そんなにプライベートでやることないんですかね?としか思えません。

そんなに会社に貢献したいんですか?貢献意欲が旺盛でいいですね。

と、いうわけで適当に流しておきましょう。

「時間がない」???

だいたい「時間がない。」って嘆く人ほど、効率が悪いです。周りの人に仕事を振るってことができないんです。

そして一人だけ残業して、「俺だけがんばってるのに。」と…違います。あなたが仕事を振っていないだけです。

もしくは業務引継ぎをしていないだけです。

周りに必ずと言っていいほど暇な人がいます。

大抵の「時間がない」と言っている方は自分の業務コントロール能力が低いと周りに言っているようなもんですよ。

ホリエモンくらい働いてたら納得ですけどね。

「無駄な仕事」 に 「無駄な会議」

しなくてもいい仕事をつくったり、無駄な会議をしていたりと、色んな方もいます。

基本的に人は現状維持を好みます。変化することが嫌いなんです。そして集団で集まっていると、安心した気分になります。

しなくてもいい仕事はやめましょう。「極端な例:明日捨てるものを綺麗に洗うとか」

元日本代表サッカー選手の遠藤保仁さんからすれば

現状維持は衰退

トヨタでは会議をする際、必ず事前に資料を配布しているそうです。情報なしで会議が始まれば、それこそ時間の無駄。メール配信でいいから、先に送って問題点等を事前にピックアップして、議論するポイントを押さえているそうです。

電話してくんな・無駄にcc入れんな

わざわざ電話してくる人も面倒です。時間は取られるし、緊急以外、先にメールしてほしい。

メンタリストDaiGo・ホリエモンの考えでは

「電話してくるやつはほんとに嫌い。時間がもったいない。そこで集中力は削がれるし、大体のことはどうでもいいことで話しかけてくる。さっさと仕事しろよ」

関係ないのにメールでccに入っているものもありますよね。(最後まで見たけど関係なかった…とか)

あれも無駄です。必要な情報にのみccを入れましょう。

以上のことから、無駄なことをしている時間がめちゃくちゃあります。それに気づいていないだけです。

効率的に仕事をすればいいだけの話

効率的に回せないから時間が足りないんです。(単に人が足りない場合もありますが)

私の職場は基本的にモノを作っていますが、「作ることだけが仕事」みたいに勘違いしている人が多いです。

目の前の仕事をやっているだけでは「現状維持」ですよね。ルーティンワークは全て効率的になるよう工夫していけばいいんですよ。

なぜなら、ルーティンワークだけの仕事はどんどん機械化していくので、そこに費やす時間がもったいないから。

全員、与えられた時間は一緒です。その中でいかに効率よく動けるかが重要ですよね。

効率的に働けてすらいないのに、「手伝え」とか言ってくるなら、手伝う以前に効率的にやれよって話なんですよ。

それで上司が文句を言ってくるのであれば、転職または異動しましょう。そこに明るい未来はありません。

なぜなら、仕事は仲良しこよしをしにいく場所ではないから。

(ちなみに私は異動しました。)

会社を守るために、全員で働くなら別ですよ。そんなに死に物狂いの環境なら問題ないかと思います。

ですが、他人の無駄に付き合わされて、自分の時間を失うのは馬鹿げていると思いませんか?

自分の時間は効率よく・有意義に費やすものです。効率的に働いて、余った時間を他人にとやかく言われる筋合いはありません。

最後に

サラリーマンとして働き始めて4年が経ちましたが、適当に働いて、閑散期なにもしていない人々を沢山見てきました。

閑散期こそ、部署を活性化させる取り組みや他部署との連携強化など、やるべきことは山ほどあると思うんです。

それを「暇やからやることない。」 そう言って雑談ばかりしていることもよく見かけました。

将来あんな先輩にはなりたくない。そんな反面教師がたくさんいる場所で私は働いています。

上司からは一定の評価を貰っているため、数人の先輩からは嫌われていますけどね(知ったこっちゃねぇ)

ほんとに、無駄に時間を過ごしている人は山ほどいます。

どうか読んでくださった方だけでも効率的に働いていただき、自分の時間を有意義にしていただくことを望みます。

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.