RUNと心理ときどき本

ぐにゃぐにゃのナイキエピックリアクトを履いて200㎞走った結果

2018/11/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

発売当初は完売で手に入らなかったシリーズです。

UVERworldのTAKUYA∞さんもこのモデルを一時期着用されていました。

このモデルで200㎞走ったので、感想をまとめます!

 

エピックリアクトの感想

ウルトラブーストより軟らかくない。

ソール感じはアディダスのウルトラブーストに非常に似ています。

ふわふわとしたような、けど反発性があるような感じです。

走ると跳ねるような走り心地です。

紐を締めなくても締めた感覚に近い

これは非常にびっくりしました。

私は25.5㎝をどのメーカーでも着用していて、今回も25.5㎝を着用しました。

履いた瞬間から紐が締められているくらいフィット感があります。

何度か紐を締めずに10㎞走りましたが、違和感なく走れるくらいのフィット感でした。

速いペースで走れる

普段反発性が高いソールを履いていませんので、このシューズを履くと勝手に足が跳ねる感覚がありました。

なので、身体が上下に動きやすく感じます。

テンポが崩れやすいので注意が必要ですが、基本的に普段のペースより速く走れました。

走り方は、上手く前方向に重心を乗せて走ることができればスピードがでて、10㎞も50分以内のペースで走れました。

ニット素材で横ブレしやすい

フィット感は高いのですが、補強がなくてブレやすいです。

直線は全く問題ありませんが、スピードを上げて曲がろうとすると、すこしブレる感覚がありました。

耐久性はやや低い

小指付近にラバーがないため、削れやすいです。

どうして踵とつま先しかラバーがないの!?と泣きたくなります。

走り心地が楽しいだけに、削れやすいのが残念です。

200㎞走った時点で小指の部分の意匠(模様)がなくなってきました。

普段履きの方がいいかも?

  • 楽しく走りたい時
  • リラックスして走りたい時

こんな時は走り心地が楽しめるリアクトはいいですね。

また、デザインもシンプルですから、普段履きでも良いですね。

カラーも多くて、しかもナイキの公式サイトならオリジナルデザインでシューズも作れます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.