RUNと心理ときどき本

メンタル強くして弱い自分に打ち勝つ方法

2018/09/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

あなたはメンタルが強い方ですか?

例えば批判が気になるとか、周りの目が気になるとか。

そんなことってあると思います。

私なりのメンタル強化法を紹介します。

簡単です。守りたいものを作ればいいんです。

守りたいものとは

家族や仲間。

恋人やペットでもいい。

なんなら資産でも何でも構いません。

あなたが一生をかけてでも守りたい存在を作ることが大切です。

孤独で生きる道を選ぶのか

大切なのは自分のためだけに生きないことです。

「自分の人生やから好きにしたっていいだろ?」

全然かまいません。それでメンタルが整っているのなら。

けどね、だいたいの人はメンタルが整わないと思うんです。

人にとって一番危険な状態は孤独であるとメンタリストDaiGoさんも言っている通り、孤独は本当に恐ろしいものです。

やる気も失い、目標も見失い、生きる価値すら見いだせない。

挙句の果てに鬱になる。

そんな可能性を秘めています。

WHOの調べによると、15~29歳の若年層の死因で2番目が鬱だそうです。

自分のためだけに生きるな

自分のためだけに生きる人生より、私は家族や仲間のためになるような生き方をしたい。

そんな考えの人です。

この考えがあればね、落ち込んでいる暇など生まれないんですよ。

たとえば私がこんなことを力説しておいて、メンタルが豆腐だったらおかしいですよね。

守りたいものがあるのに、落ち込んでいられますか?

弱音吐いて守りたいものが守れますか?

甘いんですよ。自分に。

そんな逃げ場は失くしてしまえばいい。

自ら逃げ場をなくし、大切なものを守るために必死に行動すればいい。

失敗しても「あぁ…こんな自分ダメだ」 と考えずに、軌道修正させればいいだけのこと。

それだけの話です。

憧れた背中は弱音を吐いていますか?

あなたが憧れた人は、毎日弱音を吐いていますか?

尊敬される人ほど弱音を吐いていないと思います。

例えば、私はUVERworldのボーカルTAKUYA∞さんに憧れています。

あの人がステージで弱音を吐き続けていたら、あんな激しく心揺さぶられるライブは成り立たないと思うんです。

だから私も人と関わる間は弱音を吐かない。できるだけ吐きたくない。

憧れた人と同じ姿になりたいから、憧れるんです。

あなたにも憧れの人がいると思います。

その人と自分を比べて自分をさげすむ必要はありませんし、常に成長すればいいだけです。

成功にとらわれるな。成長にとらわれろ

これは本田圭佑さんの言葉です。

私はこの言葉が大好きです。なんならこれだけで別の記事書こうかな・・・(笑)

成功にとらわれるから失敗が怖くなるんです。

何か行動して、失敗しても結果が残る。

それでいいじゃないですか。

比べるのは自分自身。成長にとらわれていればドンドン行動できるようになります。

最後に

  • 守りたいものを作って、守れるために行動する
  • 成功にとらわれるな。成長にとらわれろ。

この二つの観点からメンタル強化について紹介しました。

こんなこと言っておきながら、私はかなり小心者です。

けど、それを言い訳にしたくない。

だから行動し続けて成長する。

あなたもそうであってほしいです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.