RUNと心理ときどき本

これからランニングをしようと考えている方へ。楽しむコツを教えます。

2018/08/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

ランニングを始めよう!

ランニングって、初めに靴と服を揃えておけば、いつでもどこでも無料で楽しめる、最高のスポーツです。

ランニングブームは未だ衰えることなく、ランニング人口は増加しています。

初心者でも始めやすいスポーツですね。

そこで、毎日10㎞走っている私の観点から、おすすめの準備を紹介します!

できるなら2足準備しよう

毎日履くと機能が落ちる

毎日同じ靴を履いて走ると、シューズの性能が一気に落ちます。

理由は「汗」「クッションの回復」この2つです。

汗が乾燥しきっていないうちに着用すると、シューズにさらに汗が付着していきます。

足は1日でコップ1杯分の汗を出しますので、連日履けばもう…。

さらに毎日履くとソールの「クッション」が回復できずに履くことになるので、機能が落ちてしまいます。

だから、お金に余裕があれば2足準備する方が好ましいです。(毎日走らないなら1足で十分ですが)

同じシューズを2足買うのでもいい?

結果から話すとOKです。ただし、今回は私の考え方を踏まえての提案なので、今回は違う靴を2足買うというのをおススメします。

1足はソールの厚いものを。1足はソールの薄いものを買いましょう。

ソールの厚い方がメインで、薄い方がサブです。

どうして薄いソールのシューズを初心者に薦めるかと言うと、「綺麗なランニングフォームが身に付きやすいから」です。

ランニング初心者の方は踵から地面に着地する「踵接地」と呼ばれる走り方をされます。

この走り方は走りながらブレーキをかけている状態なので、身体にも負担がかかりますし、タイムも伸びません。

基本的に私はつま先と踵の中間あたりで接地する「ミッドフット走行」を推奨しています。

この「ミッドフット走行」はソールの厚いものだと中々感覚が掴みにくいんです。

一度部屋の中で「ドンドン」ならないように走ってみてください。それが「ミッドフット走行」です。

この「ミッドフット走行」をすることで膝への負担を最小限に抑え、タイムも伸びます。

だから普段のランニングは膝や体の負担を軽減してくれる「ソールの厚いもの」を。

フォームの確認で「ソールの薄いもの」をおススメしています。

お気に入りのウェアを揃えよう!

全てのシーズンを買い揃える必要はありません。

その時期のモノを2着ほど用意しましょう。

好きな色にしておくのがおススメです。

中でもおススメなのは、赤い服を1着用意しておくこと。

赤色にはメンタルを高揚させる効果があります。

ランニングを習慣化させるには…!

習慣化させるための原理を知る

「今日は走りたくない…」

「しんどい!やりたくない!」

そうやってやめる方が後を絶ちません。

せっかく買い揃えたのに非常に残念です。

本当に走ると決めたなら、毎日走りましょう。

習慣化させるには平均66日かかることがわかっています。

平均ですので70日以上走れば自然と毎日走りたくなるでしょう。

目標を小さく設定する

ちなみに走る距離は、初めは非常に短い距離で設定しましょう。

10㎞走れるようになりたいなら、初めの1か月は1~1.5㎞走ることを目標にしましょう。

小さな成功体験を積むことでハードルを飛び越えやすくなります。

逆にいきなり10㎞走ってしまうと、数日で心が疲弊して続きません。

ライバルを見つけよう!

一人で走り続けても全然問題ありませんが、張り合う人が欲しくありませんか?

ライバルの存在は偉大です。

やる気がない日でもライバルが走っていれば、走るしかありませんよね。

そうやってお互いを高めあう存在がいればやめずに走り続けられるでしょう。

記録しよう!

記録することで毎日のランニングが楽しくなります。

また、1か月の平均ペースを知ることができたり、シューズの走行距離を測るのに便利です。

アシックスやナイキのアプリがありますので、有効活用しましょう。

自分の平均ペースを知ろう

毎日5分以内のペースで走る!

そう決めても平均6分ペースの人が5分ペースで走ろうと思えば、かなりエネルギーを使います。

まずは自分のペースを知りましょう。

目標とのギャップを知ることで無理しすぎることなく走ることができます。

まとめ

  • 衣類を揃えよう
  • 習慣化させよう
    • 66日続けること
    • 目標を小さく設定しよう
    • ライバルを見つけよう
    • 記録しよう
    • 自分のペースを知ろう

ランニングをすると身体に良いことばかりです。

ランニングブームはいまだ衰えませんし、外で走るだけなら初期費用以外全くお金もかかりません。

ぜひこの機会にランニングを始めてみてはいかがですか?

この記事を書いている人 - WRITER -
靴職人・ブロガー ・米国認定NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の卵 身長168㎝ 体重52㎏ 体脂肪率5~8% 憧れた背中を追いかけるべく、RUN・BLOG更新を行っています。 趣味は読書で月に5~10冊です。 サッカーとラーメンが大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© morishi's BLOG , 2018 All Rights Reserved.